プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

東京商工会議所

NHK大河ドラマ『青天を衝け』展を開催中

東京商工会議所でしか見られない!渋沢栄一の貴重な資料も展示中!!

2021年11月17日
東京商工会議所

 現在、東京商工会議所(三村明夫会頭)本部ビル1階(東京都千代田区)では、「NHK大河ドラマ『青天を衝け』展」を開催しています(入場無料。11月30日(火)まで)。     
                       
 NHKで放送中の大河ドラマ「青天を衝け」では、東京商工会議所の初代会頭である渋沢栄一の生涯を描いていますが、11月7日放送回(第34回「栄一と伝説の商人」)では、渋沢栄一らが商人の声を集めるために、日本初の商人の組織となる東京商法会議所(現在の東京商工会議所)をつくる場面が描かれました。そこで、この機会により深く、東京商工会議所や渋沢栄一について知ってもらおうと本展示会が企画されました。

 展示会では、1878(明治11)年に東京商工会議所が設立された経緯や、渋沢栄一が関わった約500の企業、明治政府に提出した「商法会議所設立之儀願書」の写真などをパネルで紹介しています。
 
 さらにドラマ内で使用されたセットの一部再現や衣装の展示、渋沢栄一役の吉沢亮さん、五代友厚役のディーンフジオカさんらの人型パネルと写真が撮れるフォトスポットなどもあり、よりドラマをより楽しめる内容となっております。
 
 展示会をご覧いただいた後には、同ビル5階の「チェンバーズギャラリー」や、6階の「東商渋沢ミュージアム」で、さらに渋沢栄一や東京商工会議所について知識を深めることができます(いずれも常設・入場無料)。特に「東商渋沢ミュージアム」では、渋沢栄一の直筆書物や銅像、動画などをご覧いただけるほか、マスクやお箸など当所オリジナルの渋沢グッズも販売しています。

 商人ら民間の力で、日本を豊かな国にしようと、明治・大正・昭和の時代を駆け抜けた渋沢達の足跡に触れるまたとない機会です。一人でも多くの方のご来場をお待ちしております。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<第2回NHK大河ドラマ『青天を衝け』展> ※写真撮影可
◆開催日時:2021年11月4日(木)~11月30日(火)
※開催時間は、丸の内二重橋ビルの開館時間(7:00~23:00、ただし日祝閉館)に準じます。なお、9:30~17:30以外の時間帯は映像など一部展示が停止されています)
◆主催:NHKサービスセンター
◆協力:東京商工会議所 
◆会場:東京商工会議所1階多目的スペース(千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル)
◆入場:無料
◆参考HP:https://www.tokyo-cci.or.jp/shibusawa/activity/#taigaten

<東商渋沢ミュージアム> ※常設、一部写真撮影不可のものがあります
 東商が所蔵している(一部貸出を受けている)渋沢栄一の直筆書物や銅像、動画などをご覧いただけます。特に渋沢栄一が映っている映像は珍しく、必見です。また、各地にある渋沢銅像の写真を一覧できる展示が好評です。そのほか、マスク、リングノート、箸、コーヒーなど東京商工会議所オリジナルの渋沢グッズも販売しています(お買い上げいただいた代金の一部を寄付する取り組みもしています)。
◆開館時間:平日(月~金) 10:30~16:30(祝祭日を除く)2021/12/28~2022/1/4は休館
◆場所:東京商工会議所6階(千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル)
◆入場:無料
◆参考HP:http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1020281

<チェンバーズギャラリー> ※常設、写真撮影可
 図書はすべて取寄せとなる“本のない図書館”です。取り扱う図書も、明治時代からの東京商工会議所の刊行物および社史・団体史のアーカイブに特化しています(取り寄せには数日かかります)。また、書架には渋沢栄一関連の書籍や新聞・雑誌記事のほか、東大の学生への講義録など、普段見ることのできない貴重な資料を展示しており、閲覧することができます。
◆開館時間:平日(月~金)11:00~16:00 (祝祭日を除く)2021/12/28~2022/1/4は休館
◆場所:東京商工会議所5階(千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル)
◆入場:無料
◆参考HP:https://www.tokyo-cci.or.jp/about/gallery/
◆その他:喫煙・飲食はご遠慮ください。
蔵書検索はすべて職員が対応いたします。
東京商工会議所刊行物以外の書籍のバックナンバーはございません。

※感染拡大防止のため、入場時のマスク着用や手消毒、混雑時の入場制限のご協力をお願いします。

(7)東商渋沢ミュージアム
(3)渋沢栄一らが明治政府に提出した「商法会議所設立之儀願書」の写真
(1)大河ドラマ『青天を衝け』展
(2)「青天を衝け展」では、渋沢栄一と五代友厚のパネルがお出迎え
伊藤博文の人型パネルも展示。奥には大河ドラマの東京商法会議所のシーンで使用された渋沢栄一の机も
(4)渋沢栄一は約500の企業等に関わっていたと言われています。
(8)チェンバーズギャラリー
(6)「青天を衝け」展の横には、渋沢栄一の等身大像もあります(常設)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ