プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ETS

ETSがインドでのプレゼンスを拡大し、中核ブランドのTOEFL(R)とGRE(R)の成長を推進

AsiaNet 93068 (2870)

【プリンストン(米ニュージャージー州)2021年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*Lejo Sam Oommen氏をETS Indiaのマネジングディレクターに採用

非営利団体のETSは17日、ETS Indiaの設立を発表し、生涯教育の旅の一環として学習者にサービスを提供し続けることを目指し、組織の世界的な足跡を拡大するためにインドに事務所を正式に設置した。元ピアソン(Pearson(TM))のLejoSam Oommen氏がマネジングディレクターとしてETS Indiaを率いる。Oommen氏はこの地位で、ETSの全体的な成長戦略をインドでの商品とサービス向けに開発し、実行する。

https://mma.prnewswire.com/media/1688781/ETS_India_Logo.jpg

ETSは長い間、インドの教育界にコミットしてきた。ETS Indiaの事務所設立は、多様な大学院生を誘致し続けている高等教育機関だけでなく、国内と世界の両方の学習者をサポートするための自然な次の段階である。ETS Indiaの設立により、インド国内の主要パートナーとの組織の関係が引き続き強化され、ETSとインド企業の両方に、学校、機関、企業、教育機関、語学トレーナー、留学アドバイザーとの協力と投資の機会が増える。

ETSのMohammad Kousha国際展開担当副社長補佐は「ETSは、新教育政策(NEP)の枠組みを通じて全てのインド人に向けた質の高い教育へのアクセスを改革、改善、拡大するというインドの大胆で先見の明のあるアプローチ、インドの学生が利用できる機会の増加と強く連携している。万人のための教育の質と公平性を向上させるというETSの使命志向のアプローチは、この前向きなビジョンと一致している。われわれはインドの人々に向けた国内での学習の機会を拡大することを楽しみにしており、Lejo(Oommen氏)の参加はこれを達成するのに役立つ」と述べた。

Oommen氏は「世界中の学習者、特にインドの学習者に焦点を当ててサービスを提供するという未来を目指し、組織が大きく変化しているときに、ETSに参加し、そのインド事務所とチームを率いることをうれしく思う。ここインドに存在する既に強力な基盤の上に構築し、TOEFL(R)ファミリーアセスメント、GRE(R)テスト、TOEIC(R)テストや新しい学習ツール、事業機会など、ETSの既存の商品の価値を強化することを目指していく」と語った。

ピアソンでは、Oommen氏はPTE(R)-Academicテストを管理するゼネラルマネジャーを務め、組織の強力な事業業績への貢献が認められ、成長、収入、業績、収益性に大きな成果を挙げた。ピアソンの前はReliance Money、ICICI Bank、Axis Bankなどの組織で役割を担った。同氏はバンガロール大学卒業生である。

COVID-19の影響にもかかわらず、ETSは、インドの学生、教育機関のニーズと関心に応える研究と評価ソリューションの提供に引き続き注力し、教育のニーズと要件が途切れないようにした。これは、TOEFL iBT(R)Home Editionや自宅でのGRE(R)General Testなどの在宅テスト開始の発表、およびインドでの代替IDとしてAadhaarカードの使用を規定してテストへのアクセスを民主化したこと、TOEFL(R)Essentials(TM)テストの開始で証明されている。

▽ETS Indiaについて
インドのデリーに拠点を置くETSIndiaは、米国ニュージャージー州プリンストンに本社があるETSの子会社である。ETS Indiaは、教育と学習に関する組織の幅広い専門知識を、地域全体の受験者と学習者にもたらしている。ETS Indiaのスタッフは、国内の組織、機関、個人に高品質の学習と評価ソリューションを提供するための深い専門知識と洞察、および新しい事業機会を提供する。

▽ETSについて
ETSでは、厳密な調査に基づいて評価を作成することにより、世界中の人々の教育の質と公平性を向上させている。ETSは、教師の認定、英語学習、初等、中等、中等以後の教育向けにカスタマイズされたソリューションを提供し、教育研究、分析、政策研究を実施することにより、個人、教育機関、政府機関にサービスを提供している。ETSは1947年に非営利団体として設立され、TOEFL(R)・TOEIC(R)テスト、GRE(R)テスト、Praxis Series(R)評価を含む年間5000万件を超えるテストを世界中の180か国以上、9000以上の場所で開発、管理、採点している。www.ets.org

ソース:ETS

▽問い合わせ先
ETS
Kristen Lacaillade
609-524-8172
mediacontacts@ets.org

APCO India
Suchitra Bhargava
+91- 7297057514
sbhargava@apcoworldwide.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ