プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Straive

Straiveがブランド進化の一環として全く新しい公式ウェブサイトを立ち上げ

AsiaNet 93078(2874)

【シンガポール2021年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】テクノロジー主導のコンテンツおよびデータソリューションのマーケットリーダーであるStraive(旧SPi Global)は17日、同社の新しい包括的な公式ウェブサイトを公開した。今年に入ってのリブランドの延長である新しいウェブサイトは、Straiveのブランドを再定義するという同社のジャーニーにおける次のステップを示している。同日250ページ超が公開されているこのウェブサイトは、教育テクノロジー、データソリューション、研究、教育コンテンツの各機能にわたるStraiveの機能への窓口である。

新しい視覚的アイデンティティーを捉えたこのウェブサイトは、コンテンツの消費体験を向上させる直感的なデザインで開発されている。Straiveのソリューションに加え、このWebサイトでは、顧客セグメントおよび同社が事業展開するさまざまな業界にわたる技術的能力も紹介している。ウェブサイトの「インサイト」セクションには、オリジナルの記事、調査、白書類、電子ブリーフ、ビデオ、ケーススタディーなどが掲載されており、総体的なソートリーダーシップを創出し、業界のナレッジ交換を実現する。

StraiveのRatan Datta社長兼最高経営責任者(CEO)は、このウェブサイト立ち上げについて「リブランドと新しいウェブサイトは、当社の長期ビジョンと企業としてのStraiveの進化を反映している。当社のウェブサイトは同ブランドの新たな視覚的アイデンティティーに沿って多くの知見を提供すると同時に、より若く新鮮で、より活気のある魅力を特徴としている。新しいウェブサイトが訪問者に有意義な体験を提供し、彼らのビジネスニーズに共鳴することを期待する。新しいウェブサイトはわれわれの時代の重大問題解決のためにナレッジを高め、顧客と共に進化し続けるという当社の誓いを表している」と語った。

このウェブサイトでは、リーダーシップチームおよび大規模ニュースルームへの紹介とともに、StraiveのLife & Cultureおよび世界中からのさまざまなキャリア機会を見ることができる。

当社の新たなウェブサイトを探索するにはhttps://www.straive.com/ をクリック。

▽Straive(https://www.straive.com/ )(旧SPi Global)について
Straiveは、データサービス、特定分野の専門知識(SME)、テクノロジーソリューションを調査コンテンツ、eラーニング/教育テクノロジー、データ/情報プロバイダーなど数多くの領域に提供している市場主導型のコンテンツテクノロジー企業である。世界30カ国にまたがる顧客基盤を擁するStraiveの地理的に多彩なリソースプールは、フィリピン、インド、米国、中国、ニカラグア、ベトナム、英国、そして本社のあるシンガポールの8カ国に戦略的に配置されている。

▽メディア問い合わせ先
Kshitiz Ahuja
Lead- Brand and PR
kshitiz.ahuja@spi-global.com

Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1687130/Straive_New_Website.jpg
Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1678685/Straive_New_Logo.jpg

ソース:Straive

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ