プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ティーペック株式会社

健康経営のためのT-PECオンラインセミナー 「健診結果の活用と早期受診の体験談」を開催

コロナ禍で急速に進む健診データのオンライン化、従業員への受診勧奨の必要性を知る

2021年11月17日
ティーペック株式会社

ニュースリリース                                        
2021年11月17日
ティーペック株式会社

健康経営のためのT-PECオンラインセミナー 「健診結果の活用と早期受診の体験談」を開催 コロナ禍で急速に進む健診データのオンライン化、従業員への受診勧奨の必要性を知る

ティーペック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:鼠家 和彦)は2021年12月7日(火)にオンラインセミナー「健診結果の活用と早期受診の体験談」を開催します。

第1部ではコロナ禍で急速に進む健診データのオンライン化の現状や健康経営のための健診結果のデータ活用について解説、第2部では受診勧奨によって専門的な治療を受け一命を取り留めた体験談をもとに、健康施策に取り組む重要性をお伝えいたします。皆様のご参加をお待ちしております。参加申し込みはこちら≫https://ws.formzu.net/dist/S57026924/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111153318-O4-Q16m2LtN

 
セミナー概要
【タイトル】 健康経営のための健診結果の活用と早期受診の体験談
【日時】 2021年12月7日(火)14:00~15:00(Zoomウェビナー)
【定員】 300名 ※抽選制、参加費無料、申込締切り2021年12月3日(金)まで
【参加対象】 企業・団体の人事担当者、産業保健スタッフ、健康保険組合の保健事業担当者など
【プログラム】

――第1部「解説!健康管理システムでできる健診結果のデータ活用」
(講師:株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 内藤 瑛 氏)
コロナ禍で急速に進む健診データのオンライン化の現状と、健診結果に基づいた健康管理の運用に向けて、必要とされるシステムの役割、そして業務効率化やデータ活用について解説いたします。

――第2部「受診勧奨が社員を守る。再検査で救われた、早期受診の体験談!」
(講師:ティーペック株式会社 認定講師 山口 尚之 氏)
健康診断で重大な疾病の可能性が指摘されたものの、業務優先で受診を渋る中、受診勧奨をきっかけに専門的な治療が受けられたことで一命を取り留めた体験談をご紹介。健康施策に取り組む重要性をお伝えいたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111153318-O5-YoV92S12

詳細・申し込みはこちら≫https://ws.formzu.net/dist/S57026924/ 本セミナー参加申し込みに関するお問い合わせ:kk_seminar@t-pec.co.jp

 

【 ティーペック株式会社 】 
http://www.t-pec.co.jp/
24時間健康相談事業のパイオニアとして1989年に設立。医師・保健師・看護師などの医療資格者を有するコンタクトセンターを運営し、セカンドオピニオンやメンタルヘルスカウンセリング、生活習慣病の重症化予防など、健康・医療分野における社会課題の解決を目的とした事業を多数展開。2017年から5年連続で健康経営優良法人『ホワイト500』に認定。

 

 

 

 

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ