プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ジュネーブ協会(The Geneva Association)

ジュネーブ協会、スイス・リーCEOのChristian Mumenthaler氏を会長に指名

AsiaNet 93060 (2864)

【チューリヒ2021年11月16日PR Newswire =共同通信JBN】
*AIAのLee Yuan Siong CEO兼社長が副会長に就任
*AvivaのAmanda Blanc CEOが理事会入り

https://www.genevaassociation.org/news/board-updates-2021

ジュネーブ協会(The Geneva Association)は16日、11月10日の理事会でスイス・リー(Swiss Re)のChristian Mumenthaler最高経営責任者(CEO)が協会の新会長に指名されたと発表した。Mumenthaler氏は2019年11月から副会長を務めていたが、Charles Brindamour会長(Intact FinancialのCEO)の後任になる。会長を退くBrindamour氏は理事会にはとどまる。AIAのLee Yuan Siong CEO兼社長は副会長に指名された。

Photo –https://mma.prnewswire.com/media/1688300/GA_Press_release_Christian_Mumenthaler_151121.jpg

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/714100/Geneva_Association_Logo.jpg

またAvivaのAmanda Blanc CEOは11月11日の理事会の法定会議で理事会の新メンバーに選ばれた。

Christian Mumenthaler氏は「保険・再保険会社が気候変動とコロナ後遺症という大変な試練に立ち向かうなか、業界と広く社会にとってこのような大事な時に、この役職に就くことに誇りを感じる。この3年間のCharles Brindamour氏の優れたリーダーシップに感謝する。Brindamour会長の下でジュネーブ協会は大きく変わった。調査と対話の豊富な活動を通して協会は、グローバルリスクへの世界のレジリエンス強化についての議論に重要な貢献している。すべての利害関係者に対する影響力を一層強めたいと思う」と語った。

Lee Yuan Siong氏は「ジュネーブ協会の副会長に選ばれたのは名誉なことだ。地域社会生活に保険が与え得る多大な好影響が今日ほど重要な時期はない。業界が直面する国際的な戦略・リスク管理問題に一体で対処し、より良くもっと持続可能な未来への移行で役割を果たす上で、Christianや理事会メンバーと協力することに期待している」とコメントした。

Amanda Blanc氏は「Christianと働き、ジュネーブ協会の懸案に貢献し、経済と社会のレジリエンスにおいて世界の保険業界が果たす重大な役割を支えるのは、とても楽しみだ」と述べた。

ジュネーブ協会のJad Ariss専務理事は「2019年に協会に入って以来Charles Brindamour氏と働けたのは恵まれていた。Christian Mumenthaler氏がジュネーブ協会会長就任を受諾したのはとてもうれしく、会長交代をうまく進めた理事会に感謝する。新会長のChristianや新副会長のLee Yuan Siong氏と働くのは楽しみだ。また理事会新メンバーのAmanda Blanc氏も温かく迎えたい。理事会の他のメンバーと一緒にわれわれは、ジュネーブ協会が調査と討論、働き掛けを通して、世界をもっと持続可能で公平、レジリエントな場所にするという保険業界の使命において、保険業界へ有意義な支援の提供を続けていくよう努める」と話した。

▽ジュネーブ協会(The Geneva Association)について
ジュネーブ協会は唯一の世界規模の保険会社組織であり、保険会社と再保険会社の最高経営責任者(CEO)が会員。ジュネーブ協会は会員と学術機関、多角的組織と協力して実施する徹底した調査に基づき、保険業界に影響しそうなリスク分野を調査し、これに対応する勧告を策定し、利害関係者がこれらを議論するプラットホームを提供している。全体として、ジュネーブ協会会員会社は世界25カ国に本社を置き、17兆1000億ドルの資産を管理し、240万人を雇用、18億人を守っている。

ソース:The Geneva Association

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ