プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ポリプラスチックス株式会社

ポリプラスチックス(株) PET耐候性を大幅改善 美しい漆黒を維持可能な自動車外装用新グレードの記事を公開

RENATUS® PET新グレードのご紹介

2021年11月16日
ポリプラスチックス株式会社

ポリプラスチックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽 俊雄、以下、ポリプラスチックス)は、このほど「PET耐候性を大幅改善 美しい漆黒を維持可能な自動車外装用RENATUS® PET新グレードのご紹介」を自社サイトに公開しました。
 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111103151-O2-48hTP3Gn

▼ポリプラスチックス株式会社公式サイト
https://www.polyplastics-global.com/jp/

▼機械特性、外観、耐候性に優れた自動車用外装部品向け新グレード RENATUS® PET RH030, RH045のご紹介
https://www.polyplastics.com/jp/product/lines/pet_rh030_rh045/index.html

 
■今回の記事公開の意図
PET樹脂は耐候性やコスト、機械特性等の理由から、自動車のワイパーブレードやドアミラーステーなどの外装部品に塗装なし・黒色で使用されることが多く見受けられます。しかし、それでも耐候劣化が長期にわたって進行し漆黒度が低下してしまうという課題がありました。
今回ご紹介する新グレードRH030、RH045はこの漆黒度の維持に着目し改良を加えた新グレードです。高い機械特性も有しており、自動車外装部品に採用した際の長期間の安定した外観と機械特性から寿命アップに貢献します。

 
■改善したRH030,RH045の耐候性について
今回のRENATUS® PET新グレードはサンシャインウェザー耐候性試験で、明るさの指標であるL*値が他社材に比べて低い値を維持しており白化の抑制が期待できる素材です。
また、引張り強さや曲げ弾性率、荷重たわみ温度などの機械特性がエンジニアリングプラスチックの中でも高いレベルを示しており、より高強度・高寿命が求められる製品の材料として適しています。
本文では試験片外観の差、機械特性等を各種画像やデータで詳しくご紹介しています。是非ご参照ください。

*RENATUS®は、ポリプラスチックス株式会社が日本その他の国で保有している登録商標です。

 
■今後の展開
ポリプラスチックスはエンジニアリングプラスチックの素材メーカーです。素材メーカーならではの材料技術のみならず、成形・加工技術の開発にも積極的に取り組んでいます。引き続き市場のニーズや用途に応じたグレードをお客様に提供できるよう、開発を進めてまいります。今後も弊社の材料情報や設計技術について、引き続き自社サイトに公開していく予定です。

■会社概要
商号   : ポリプラスチックス株式会社
代表者  : 代表取締役 塩飽 俊雄
所在地  : 〒108-8280 
東京都港区港南二丁目18番1号 JR品川イーストビル13階
設立   : 1964年5月
事業内容 : 各種ポリマー及びプラスチック等の製造販売
資本金  : 30億円

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ