プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

一般社団法人臨床疫学研究推進機構

最先端の研究法を活用するための臨床疫学セミナー開催のご案内

臨床疫学セミナー開催のご案内

2021-11-16
一般社団法人臨床疫学研究推進機構

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111153361-O1-71W7813N

 

2021年11月16日

お問い合わせ先

一般社団法人臨床疫学研究推進機構

東京都町田市中町1-2-5

E-mail:info@icer.tokyo

 位

 

 

 

 

 

最先端の研究法を活用するための臨床疫学セミナー開催のご案内

 

一般社団法人臨床疫学研究推進機構(東京都町田市、代表理事:奥村泰之)では、最先端の研究法を活用するための臨床疫学セミナーを下記日程でおこないます。

医療・介護・福祉領域の臨床疫学研究では、研究法の高度化が進み、研究者が求められる知識が増えてきています。本臨床疫学セミナーは、一般的な教科書ではあまり取り上げられない重要性の高い研究法に着目して、最先端の情報を共有するために実施します。

 

●2021年12月3日 (金) 17:00~18:10

「分割時系列デザイン: 対照群のない研究デザインにおける効果推定法の基礎と実践」

●2022年1月14日 (金) 17:00~18:10

「自己対照研究デザイン: 対照群のない研究デザインにおける効果推定法の基礎と実践」

 

●2022年2月18日 (金) 17:00~18:10

「患者報告式アウトカム尺度における臨床的有意性の定め方: 介入効果の解釈のために」

 

●2022年3月25日 (金) 17:00~18:10

「NDBを活用した臨床疫学研究: 誰もが活用できる未来に向けて」

 

第1回臨床疫学セミナー「分割時系列デザイン: 対照群のない研究デザインにおける効果推定法の基礎と実践」

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106906/202111153361/_prw_PT1fl_g3hCpOxP.png

 

第2回臨床疫学セミナー「自己対照研究デザイン: 対照群のない研究デザインにおける効果推定法の基礎と実践」

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106906/202111153361/_prw_PT2fl_99qEPff8.png

 

 

第3回臨床疫学セミナー「患者報告式アウトカム尺度における臨床的有意性の定め方: 介入効果の解釈のために」

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106906/202111153361/_prw_PT3fl_k6r2sbz6.png

 

 

第4回臨床疫学セミナー「NDBを活用した臨床疫学研究: 誰もが活用できる未来に向けて」

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106906/202111153361/_prw_PT4fl_2ZTV7rqd.png

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ