プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Vazyme

Vazymeが15日、上海証券取引所に上場

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111163413-O1-Nc1k598E

AsiaNet 93046 (2854)

【南京(中国)2021年11月15日PR Newswire=共同通信JBN】Nanjing Vazyme Biotech Co., Ltd. (Vazyme)は2021年11月15日、上海証券取引所の科創板(別名スター市場)に証券コード688105で上場した。

2012年に南京で設立されたVazymeは、エンザイムや抗原、抗体のほか、有機ポリマー材料など、機能タンパク質に関連する技術と製品を開発している。同社は独自の極めて重要な基盤技術プラットフォームによって、バイオロジカル研究や体外診断薬、バイオ医薬品などの事業分野への参入に成功してきた。Vazymeは独立して管理可能な上流技術の開発と、最終製品製造能力の双方を備えた中国で数少ない革新的な研究開発企業の1つである。同社は200種以上の遺伝子工学リコンビナーゼと1000種の高性能抗原およびモノクローナル抗体を所有している。さらにVazymeは科学研究や大量処理シーケンス、体外診断薬、医薬・ワクチン開発のほか、動物検疫などの分野で幅広い応用が可能な500以上の最終製品を有している。

分子生物学試薬分野における長年の経験に裏付けられてVazymeは、強力な研究開発と製品イテレーション能力、完成された技術システム、十分に確立されたマーケティングネットワークを有している。この上場企業は今後、現在進行している世界のバイオテクノロジー分野の発展への貢献を期待し、世界市場での拡大する存在感に向けた行程表を加速させる予定である。

上海証券取引所での同社の上場成功を祝う式典でVazymeのCao Lin会長兼創業者は、「本日の上場は、Vazymeにとって極めて重要な意味を持っている。われわれは過去10年近く、この上場獲得に向けて取り組んできた。この間、われわれは最大限の努力をし、あらゆる種類の困難を経験した。Vazymeは、持続する成長とより優れた業績を通して社会と株主に還元するというわれわれの使命の一環として、上場企業に求められるあらゆる要件と規則に厳格に従い、常に経営を強化し、投資家と定期的に意見を交換し、当社の透明性を維持していく」と述べた。

ソース:Vazyme

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=407513
(画像説明:Vazymeが15日、上海証券取引所に上場)

Vazymeが15日、上海証券取引所に上場
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ