プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Oppenheimer & Co. Inc.

Oppenheimer & Co. IncがGlobal Fund Placement and Advisory Groupの設立を発表

AsiaNet 93026(2846)

【ニューヨーク2021年11月15日PRNewswire =共同通信JBN】
*経験豊かなファンド・プレースメント専門家が率いるチームは、Oppenheimerの規模とソートリーダーシップ、リソースを生かし、代替投資企業へ一層深いサービスを提供

*サービス提供の拡大は、テクノロジーやヘルスケア、実物資産特化業界などで追加の投資銀行・資本市場の機会を促進する見通し

Oppenheimer Holding(NYSE: OPY)の子会社で、富裕層資産管理を扱う大手投資銀行のOppenheimer & Co. Inc.(「Oppenheimer」、https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3357696-1&h=1487991273&u=https%3A%2F%2Fwww.opco.com%2F&a=Oppenheimer+%26+Co.+Inc. )は15日、Global Fund Placement and Advisory Group(グローバル・ファンド・プレースメント・アンド・アドバイザリー・グループ、「FPA Group」)の設立を発表した。FPA Groupは大手代替投資企業が資金調達目的と戦略計画を実行するのを助けるサービスを提供する。サービスには、プライマリー・ファンドと取引の双方に対する戦略的・戦術的助言と資金調達業務が含まれる。

Oppenheimerのシニアマネジングディレクター兼投資銀行部門責任者のRobert Lowenthal氏は「投資銀行部門は未公開市場の機関投資家を狙って未公開資本形成を巡る取り組みを広げている。FPA Groupは投資銀行部門に対し、Oppenheimerの国際基盤の資源や関係性、ソートリーダーシップを補完する付加価値サービスの広範なポートフォリオを代替投資企業に提供する高い機能を付与する。FPA Groupがもたらすサービスは国際的な代替投資企業への助言であり、それには特段の専門知識が含まれる。われわれは急拡大する世界の資金調達市場での存在感を築く中で、この新しいグループの立ち上げをうれしく思う」と述べた。

Global Fund Placement and Advisory GroupはマネジングディレクターのTanya McHale氏が率い、同氏はロンドンを本拠とする。McHale氏は、北米投資銀行部門責任者のLowenthal氏と、Oppenheimerの欧州中東アフリカ(EMEA)担当最高責任者で投資銀行部門責任者のMax Lami氏の直属となる。

McHale氏には、マネジングディレクターのAndrew Roberts氏とディレクターのMarcus
Klasse氏、アソシエートのCurran Gaur氏と協力する。この3人は、評価が高い独立系国際代替資産助言企業のMVision Private Equity Advisers(「MVision」)からOppenheimerへ入社した。チームは米国とアジアで人員を採用しており、グローバルに事業展開する。

Max Lami氏は「McHale氏とそのチームをOppenheimerに迎えることをうれしく思う。このチームは代替投資企業への助言と未公開株ファンドの獲得で成功した計30年以上に及ぶ経験をもたらす。この有能で起業精神を持つグループは、世界的にプライベートエクイティー企業や機関投資家との長期関係を深めた実証済みの実績をもたらしてくれる。われわれのサービス体制にこの新しい特質を加えるのは、未公開資本市場事業の強化に向けた重要な前進で、わが社の顧客の多くに強力な成長機会を提示する」と語った。

McHale氏はOppenheimerに加わる前は、MVisionへ2001年に創業時入社して同社のマネジングディレクターを務めた。同社でMcHale氏は幹部チームのメンバーを務め、大手代替投資企業のグローバルな案件策定と執行、戦略助言業務や、機関投資家への配分で顕著な役割を果たした。MVisionの以前は、Credit Suisse First BostonとロンドンのDLJに勤めた。

Roberts氏はMVisionで、英国やドイツ・オーストリア・スイス(DACH)地域の投資家を対象に、案件策定と資金調達実行、戦略的助言業務、配分で主導的役割を担った。MVisionへ入る前はロンドンのCebile Capitalで5年間働いた。Klasse氏はMVisionで5年間勤務し、EMEAでの多くの大型資金調達と北欧諸国の投資家向けの配分を担当した。Gaur氏はMVisionの4年間で、案件策定と調査業務や、英国と湾岸諸国の投資家への配分に取り組んだ。

McHale氏は「Oppenheimerの深い専門性と世界規模、高い関係性によって、新しいFPA Groupは国際ファンド・プレースメント市場で大きな役割を担う理想的な立場にある。チームを代表して、こうした強力な国際的プラットフォームに加わったことを喜ぶとともに、FPA Groupの相乗効果でOppenheimerが提供するサービスを補完し、その一層の成長と成功に貢献できることに強く期待している」と話した。

▽Oppenheimer & Co. Inc.について
Oppenheimer & Co. Inc.(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3357696-1&h=1487991273&u=https%3A%2F%2Fwww.opco.com%2F&a=Oppenheimer+%26+Co.+Inc. )はOppenheimer Holdings Inc.(New York Stock Exchangeでは「OPY」)の主要子会社で、その系列会社は、個人富裕層やファミリー、法人幹部、地方政府、企業、機関へ資産管理や証券業務、投資銀行サービスの全業務を提供している。

▽メディア問い合わせ先:
Joseph Kuo / Chris Clemens
Haven Tower Group
+1-424-317-4851 or +1-424-317-4854
jkuo@haventower.com or cclemens@haventower.com

ソース: Oppenheimer & Co. Inc.

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ