プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Milken Institute

Milken Institute Asia Summit 2021は人と人のつながりの力に再び火を灯すことを目指す

AsiaNet 92977

【シンガポール2021年11月12日PR Newswire】
*11月15日から16日まで、シンガポールのマリーナベイサンズで世界のビジネスリーダーが集まり、より持続可能で、公平かつ包摂的な未来を築く方法を討議する。

第8回年次Milken Institute Asia Summit(https://milkeninstitute.org/events/asia-summit-2021/overview )は、2021年11月15日(月)にマリーナベイ・サンズエキスポ&コンベンションセンター(Marina Bay Sands Expo & Convention Center)で開催される。今年のAsia Summitでは、バーチャル、対面式、ホログラフィーの各要素を組み合わせる。今年のテーマは「The Power of Human Connection(人と人のつながりの力)」で、本物のつながりと意図的な取り組みが永続的な前進につながるという信念に基づいている。20を超す国から300人以上の業界幹部が2日間にわたって対面で集まり、アイデアを交換し、人類の共通の目標を強化し、我々の共通の未来を確かなものとするための有意義な行動を前進させる。

出席者は、イベント期間を通じて、対面式セッション、ライブストリーミング、いくつかのトピック別のプライベート・ラウンドテーブルなどのインタラクティブで魅力的なプログラムを期待できる。2020年Milken Institute Asia Summit(https://milkeninstitute.org/article/milken-institute-asia-center-wins-singapore-tourism-awards-2021 )の成功に基づき、今年のイベントでは2つのハイブリッドパネルを紹介し、Milken Instituteのマイケル・ミルケン(Michael Milken)会長とスティーブン・ムニューシン(Steven Mnuchin)米国前財務長官がマリーナベイサンズ・グランドボールルームのステージでホログラムを介してライブで対話を行う。

サミットの会期中、出席者は政府、金融、テクノロジー、ビジネス、アカデミアの分野のリーダーから知見を得る機会がある。これには、シンガポールのガン・キムヨン(Gan Kim Yong)貿易産業相、スタンダードチャータード銀行のビル・ウィンターズ(Bill Winters)最高経営責任者(CEO)、Wellington Managementのジーン・ハインズ(Jean Hynes)最高経営責任者(CEO)、元米国財務長官のローレンス・H・サマーズ(Lawrence H. Summers)ハーバード大学名誉学長、BNPパリバのジャン・レミエール(Jean Lemierre)会長、サイモン・バーミンガム(Simon Birmingham)オーストラリア財政相、Future Fund Management Agencyのスー・ブレイクSue Brake最高投資責任者(Chief Investment Officer)が含まれる。さらに、サミットには、BBCニュース、CNBC、Caixin Globalなどのいくつかのメディア・パートナーが参加する。

Milken Institute Asia Centerのローラ・ディール・レイシー(Laura Deal Lacey)エグゼクティブ・ディレクターは「過去8年間にわたり、我々は、アジア太平洋地域に影響を与える重大な問題の協働の解決策について話し合うために、世界と地域のリーダーを結集するための連結手段としての役割を果たすことにおいて大きな前進を遂げてきた。同地域がパンデミックから脱却するにつれ、我々はこれまで以上に、アジアと世界の政府指導者、上級経営幹部、イノベーター、技術者を、アイデアと知見を交換するよう結集することに注力している」と述べた。

Asia Summitの一環として、Milken Instituteは「The Power of Ideas(アイデアの力)」と呼ばれるデジタルエッセイシリーズを立ち上げる。これは、アジアの未来とこの地域の世界的な影響力についての示唆に富むエッセイのコレクションである。今年のシリーズは、Franklin Templetonのジェニー・ジョンソン(Jenny Johnson)社長兼最高経営責任者(CEO)、WorldQuant Universityのダフネ・キス(Daphne Kis)最高経営責任者(CEO)、Dole Sunshine Companyのピーター・ルイージ・シーギスモンディーン(Pier Luigi Sigismondi)社長を含むグローバルビジネスリーダー、ならびに、Duke-NUS医科大学のトマス・コフマン(Thomas Coffman)学部長などの学者、World Organization of Family Doctors(世界家庭医機構)会長のドナルド・リー(Donald Li)博士からの寄稿が目玉である。

Asia Summitの全議題と講演者のリストは、www.asia-summit.org を参照。メディア問い合わせとクレデンシャルの登録はYeen Chong(ychong@milkeninstitute.org )へ問い合わせを。 

▽Milken Instituteについて
Milken Instituteは、人々が有意義な生活を構築するのを支援する非営利・非党派のシンクタンクであり、こうした生活の中で、人々は健康と幸福を体験し、効果的な教育と利益のある雇用を追求し、人々と幅広いコミュニティーのために拡大し続ける機会の創出に必要な資源にアクセスすることができる。詳細はwww.milkeninstitute.org を参照。

▽Milken Institute Asia Centerについて
Milken Institute Asia CenterはMilken Instituteのプログラム、イベント、研究の到達範囲と影響をアジア太平洋地域に拡大する我々はInstituteのグローバルネットワークを活用し、地域の課題に対処し、地域の視点を解決困難なグローバル課題の解決策の開発に統合する機会を特定する。

▽Milken Institute Asia Summitについて
Milken Institute Asia SummitはMilken Instituteの核となるGlobal Conference(世界会議)の野心的スピリットをシンガポールにもたらす。Asia Summitには世界中から1800人以上のCEO、政府高官、金融業界幹部、機関投資家、フィランソロピストらが参集し、課題に取り組み、実行可能な解決策を提案する。

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ