プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

霊山県宣伝部(The Publicity Department of Lingshan County)

霊山県はサービス企業をさらに促進し、ビジネス環境の最適化を進める

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111153372-O1-BBKV0tuU

AsiaNet 92965 (2840)

【霊山(中国)2021年11月11日新華社=共同通信JBN】霊山県宣伝部(The Publicity Department of Lingshan County)によると、霊山県、欽州市、広西チワン族自治区はこのほど、「省横断的な申請+パッケージサービス」「ワンストップサービス」「過程、時間、経費の削減」「土地を取得した上での着工」といった一連の措置を実施した。これによって事業環境が継続的に改善し、市場に活力がもたらされる。第13次5カ年計画の期間中、霊山県内の全ての種類の市場事業体は73.8%の増加を記録した。

霊山は、「私は起業を希望する」パッケージをオンラインで取り扱うことにより、対面することなしに「省横断的な申請」の承認を完全に実現した。現在、「省横断的な取り扱い」により、4万3442のサービス項目が取り扱いの対象になっている。34の県級部門が申請した政府サービスの1503項目を統合して16の総合サービス窓口を開設し、政府サービス項目の100%を「ワンストップサービス」に分類して受け入れることが実現した。

霊山県は広西チワン族自治区の企業が立ち上げた「ワンストップサービス」を利用し、欽州企業総合サービスの全案件をオンラインシステムで処理し、企業の設立を7項目と2つのリンクに統合した。霊山県は、このプロセス全体を0.5営業日で完了した。市場事業体の簡易登録抹消が実施され、抹消発表期間が45日から20日に短縮された。政府助成の形で、公印、特別財務印、特別請求書印、法人印、特別契約書印などの物理的印鑑一式と電子印鑑が新規設立企業に渡され、税務UKEYが納税者に無料配布された。

また、霊山は率先して「1つの統合ライセンス」の試験的な改革を開始し、ケータリングや民間幼稚園など13業種の試験的な改革に着手し、複数のライセンスを1つの「産業用総合ライセンス」に統合した。Lingshan Lixiang Human Resources Co., Ltd.は今年7月28日、僅か1つの窓口を通しただけで、欽州市で初の「産業用総合ライセンス」を受領した。

また、霊山は社会投資プロジェクトの設立を申請する際の承認制度の改革も積極的に進めている。土地使用権を取得していないものの対象が比較的明確な建設プロジェクト主については、彼らが「土地を取得した上での着工」の承認方法を遵守すると決定すれば、承認部門は対象者が土地使用権を取得したとみなし、事前に実質的な評価を実施する。当該の建設プロジェクトが正式な土地使用承認を取得した後、承認部門は事前承認意見を正式な承認文書へと転換し、「土地を取得した上での着工」という改革目標を達成する。

ソース:The Publicity Department of Lingshan County

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=407119
(画像説明:霊山県の会社登録での「省横断的な申請」)

霊山県の会社登録での「省横断的な申請」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ