プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Actual Systems Inc.

Global Accelerated Ventures、ACTUAL、Bioassetsが企業と協力し、完全な脱炭素化の実現へ

AsiaNet 93014 (2841)

【グラスゴー(英国)2021年11月13日PR Newswire=共同通信JBN】
*高品質、認証されたクレジットは、企業がネットゼロの義務を果たすために有意義な排出量削減を補完する

Global Accelerated Ventures(GAV)とACTUALはBioassetsと提携し、高品質で認証を受けた炭素クレジットを大企業向けに、AIで拡張されたESG(環境・社会・ガバナンス)変革ソリューションと統合する。Bioassetsのソリューションにより、大企業はCOP26(国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議)のネットゼロへの誓約にあわせ、炭素排出の有意義な削減を実現することができる。GAVとACTUALのコラボレーションは、気候変動に関する誓約を前向きな財務的リターンおよび明確なESGリスクとパフォーマンスの指標枠組みの中で実現するソリューションを構成する。各社固有の地位と専門知識を生かし、脱炭素化を大規模に実現するための優れたパートナーシップが創出された。

ACTUALは、その種のものでは初となるデジタルツールキットを提供する。それにより、組織は脱炭素化を迅速に立案し、実行に移すことが可能になる。GAVの専門知識は、とりわけ新興市場における組織変革、保全管理、開発金融に根差している。両社は協力し、気候変動に対処する複雑な目標を達成するのに主力となるソリューションを現代的な企業に提供する。GAVとACTUALはBioassetsと提携することにより、企業の緊急的・戦略的な管理目標を満たす高品質な炭素クレジットを提供、構築することができる。

GAVのシニアパートナーであるWilliam Byun氏は「この急速に変化するビジネス環境の中で、われわれのパートナーシップはオフセット購入を小出しするアプローチではなく、重要なスキルセットと資産を動員し、企業の包括的なESGと炭素のアプローチ構築を支援する」と述べた。

また、最近では東南アジア最大手の天然資源コングロマリットの1つも、産業プラントやアグリビジネス開発における現在のビジネスや運営のすべてを包括的に見直し、炭素への対処がますます重要になる世界での長期的なパラダイム転換の道筋を模索するために、このパートナーシップを採用した。

「Bioassetsには、新たに発生した要素や永続性のハードルに対応する、高品質で認証済みのオフセットを生み出してきた長い歴史がある。当社のオフセットは、銀行、保険会社、航空会社などの大企業が炭素オフセットの目標を達成することを支援してきた」

GAV、ACTUAL、Bioassetsのパートナーシップは、全ての企業が有意義な脱炭素化を達成することに貢献する。脱炭素化は人類にとって切迫した課題であると同時に、ほとんどの企業にとっては多数の変動要素を伴った、極めて複雑な取り組みである。企業には、ソリューションにとらわれない統合プランを提示できる単一のパートナーが必要である。GAVとACTUALは脱炭素プランの構築、変革管理、組織変革、ESGソフトウエアツールのフルセットを提供し、企業が現実世界において迅速に行動し、モメンタムを構築し、数十年にわたる排出量削減の旅路で前に進み続けることを支援する。Bioassetsとのパートナーシップにより、技術的またはその他の制約で排出削減ができない場合、残りの排出量を高品質にオフセットすることが可能になる。

ACTUALの共同創立者兼社長であるKarthik Balakrishnan博士は「ACTUALのソフトウエアは、グローバル、そして国家規模のプロジェクトを迅速に展開することを可能にし、組織はシナリオを速やかに計画し、大規模なプラスの影響を与える経路を初めて視覚化することができる。組織的な炭素の変革はCOP26で宣言されたネットゼロの野心的誓約を満たす上で極めて重要であり、われわれは企業がその野心を満たすことに寄与するため、GAV、そしてBioassetsと提携することを誇りに思う」と述べた。

このパートナーシップは正式に始まっており、協力することに関心のある企業はACTUALの社長兼共同創立者Karthik Balakrishnan氏に連絡し、より詳しい情報を入手のこと。

▽メディア問い合わせ先
Karthik Balakrishnan
k@actualhq.com

▽Bioassetsについて
Bioassets(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3356925-1&h=32736504&u=https%3A%2F%2Fbioassets.com.br%2F&a=Bioassets )は2000年の創立で、アマゾンにおけるブラジル初のREDD+クレジットを先駆的に開発するなど、森林保全や再生可能エネルギーのプロジェクト開発を通して炭素クレジットを発行する、ブラジルで有数の社会的企業である。

https://bioassets.com.br/

▽Global Accelerated Ventures(GAV)について
GAV(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3356925-1&h=4216508830&u=https%3A%2F%2Fgaventures.co%2F&a=GAV )は世界の主要な研究大学と提携し、持続可能性と保全に関する研究開発の発展と商用化を加速すると共に、そうした技術導入に関連した組織の変革管理に取り組んでいる。

https://gaventures.co/

▽ACTUALについて
ACTUAL(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3356925-1&h=1889344925&u=http%3A%2F%2Fwww.actualhq.com%2F&a=ACTUAL )プラットフォームは産業全体のリーダーがESG目標に基づいて行動し、初のデジタルツールキットによって真の変化への道筋を設定できるようにする。

https://www.actualhq.com/

ソース:Actual Systems Inc.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ