プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社アイメイドアルファ

アイメイドアルファ日本語教育事業拡大、技能実習生に特化したオンライン日本語教育システム開発、提供開始

アイメイドアルファ、日本語教育事業をさらに拡大 技能実習生に特化したオンライン日本語教育システム開発、提供開始

 
2021年 11月 12日 株式会社アイメイドアルファ
日本語学校運営を基盤に、介護福祉士、特定技能者、技能実習生などの外国人人材採用・教育の総合支援事業を展開している ㈱アイメイドアルファ(本社:東京都新宿区、代表取締役:荻野 健)は、同社が長年かけて培ってきた日本語教育ノウハウをベースに、日本で就労している技能実習生が自由に、かつ効率的に日本語能力を伸ばせるオンライン日本語教育システム「日本語まなべる君」を開発、提供を開始したと発表しました。

現在日本では、介護、製造業、農業・畜産業、漁業など様々な分野で数多く技能実習生が就労していますが、就労当初はほとんどの技能実習生が日本語能力試験N5程度の日本語力で、十分とは言えず、そのレベルアップが、実習生本人、及び採用している企業にとっての共通の課題になっているのが実情です。

本システムは国内、海外の日本企業で就労中の、まだ日本語力が十分でないと思われる技能実習生向けの、200本の動画による日本語教育システムで、約1年をかけ、日本語能力試験N4以上のレベルになれるよう構成されています。特に自由時間を使って毎日無理なく場所を問わず学習できる、定期テスト・結果報告に基づき学習状況が明確に把握できる、講師とのオンライン会話授業を通じて楽しく指導してもらえる等、日本語を学習するうえで最も重要な学習効率・意欲を継続できるように工夫されています。

企業にとっては本システムを通じて、採用している技能実習生の日本語力を効率的に向上させることによりコミュニケーションがスムーズになる、日本人職員との仲間意識が高まる、業務指示の間違った理解が減る、さらに本人の日本での生活にもゆとりが生まれ、業務への意欲も増す、等の大きなメリットがあります。

既に多くの企業から問い合わせが来ており、同社では業種を問わず、採用している技能実習生の日本語レベルアップを必要とする国内、海外の日本企業、送り出し機関、監理団体などへ、積極的に本システムを提案していく予定です。

【日本語まなべる君サンプル動画】
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111123255-O1-itkr2IBp
https://youtu.be/c14QrEZWJq8

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ