プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

UL

Wonderland Groupがアジア太平洋で初めて、チャイルドシートでUL GREENGUARD Gold認証を受ける

AsiaNet 92959 (2808)

【ノースブルック(米イリノイ州)2021年11月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*20年以上にわたり、UL GREENGUARDマークは、製品が人間の健康を支援し、子供を対象とする際には特に重要となる化学物質放散の暴露リスクを軽減することを示す、信頼でき信用できるシンボルとして役立ってきた。

安全科学の世界的リーダーであるUL(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3354888-1&h=2337917333&u=https%3A%2F%2Fwww.ul.com%2F&a=UL )は11日、中国を拠点とする育児製品、チャイルドシート、ベビーカー、トラベルコット、ベビーチェアのメーカーWonderland Group(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3354888-1&h=2256744839&u=https%3A%2F%2Fwww.wonderland.com.tw%2Fen&a=Wonderland+Group )が製造したチャイルドシートがUL GREENGUARD Gold認証を獲得したと発表した。子供や弱者に特有な健康上の刺激感応性に配慮して開発されたGREENGUARD Gold認証をアジア太平洋地域で受けたのはWonderland Groupのチャイルドシートが初めてである。

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1684627/UL_GREENGUARD_CarSeats.jpg
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/325015/ul_enterprise_logo.jpg

GREENGUARD認証を達成した製品は、第3者による厳格な化学物質放散基準を満たし、室内空気汚染と化学物質暴露リスクの軽減に役立つことが科学的に証明されている。GREENGUARD Gold認証規格には添加された化学物質の健康に基づく基準が含まれ、揮発性有機化合物の総放散レベルを低減し、製品が学校や保健施設などの環境の使用に受け入れやすいことを保証することに役立つ。

ULのDoug Lockard副社長兼小売・消費者製品グループ担当ゼネラルマネジャーは「両親は子供が成長するに伴い、まず購入し使用する製品で健康と安全を最優先する。チャイルドシートのGREENGUARD Gold認証を受けることで、Wonderland Groupは健康によい製品を製造する企業としての地位を固めた。これは、消費者がより健康に良い環境に貢献する製品を求め、小売業者は健康意識の高い顧客にアピールするためにGREENGUARD認証製品を探している良いタイミングだった。GREENGUARD認証製品の数は、20種の製品カテゴリーの6万7000以上の製品にまで拡大し、Wonderland Groupはベビー製品のGREENGUARD認証を期待する企業の高まりを示す1例である」と語った。

Wonderland GroupのArthur Song執行副社長は「世界中の顧客が、より健康で持続可能な製品を求めており、Wonderland Groupにとってもこれは重要なことである。当社のチャイルドシートがGREENGUARD Gold認証を達成したことで、健康と安全を考慮する当社の顧客がチャイルドシートに子供を乗せる際に、顧客の間で信用と信頼が醸成されることに寄与する」と語った。

20年間にわたり、UL GREENGUARDマークは、製品が人間の健康を支援し、最小限のリスクをもたらすことを示す、小売店、消費者、調達担当者にとって信頼でき、信用できるシンボルとして役立ってきた。ULのGREENGUARD認証プログラムは、製品が1万1000以上の化学物質のテストを受け、放散が低いことを承認している。製品がこの規格基準との整合性をテストされ、実証されれば、メーカーはUL GREENGUARDマークを達成し、認定基準を満たす製品にマークを表示できる。このプログラムは拡大し、消費者包装製品から子供向け備品までの低放散の製品を表示する幅広く認識され信頼されるマークになった。

UL GREENGUARD認証プログラムの詳細はウェブサイト(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3354888-1&h=887924633&u=http%3A%2F%2Fwww.ul.com%2Fresources%2Ful-greenguard-certification-program&a=UL+GREENGUARD+Certification+Program )を参照。GREENGUARD認証製品に関する詳細は、製品の持続可能性情報を含むULのデータベースであるULのSPOT(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3354888-1&h=3689058991&u=https%3A%2F%2Fspot.ul.com%2Fmain-app%2Fproducts%2Fcatalog%2F%3Fkeywords%3Dgreenguard&a=SPOT )Product Databaseを参照。

▽ULについて
ULは世界的な安全科学のリーダーである。当社は試験・検査・認証(TIC)、訓練・助言サービス、リスク管理ソリューション、極めて重要な事業予測を提供し、100を超える国に拠点を置いて、顧客の安全・安心・持続可能性目標の達成を手助けしている。商品とサプライチェーン全体の情報に関する深い知識により、当社は複雑な課題を抱える顧客の選ばれたパートナーになっている。詳細はUL.com(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3230180-1&h=3674671908&u=https%3A%2F%2Fwww.ul.com%2F&a=UL.com )を参照:

規格開発、その他の非営利活動についてはUL.org(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3354888-1&h=2772206893&u=http%3A%2F%2Fwww.ul.org%2F&a=UL.org )を参照。

▽メディア問い合わせ先
Steven Brewster
UL
ULNews@UL.com
+1.847.664.8425

ソース:UL

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ