プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Stats Perform

Stats Performが開発した次世代メディアツール『PressBox Live』日本市場に進出

AsiaNet 92960

Stats Performが開発した次世代メディアツール『PressBox Live』日本市場に進出

東京, 2021年11月11日 /PRNewswire/ — Stats Performは、PressBox Live日本語版の提供を開始し、新たな市場におけるメディアやスポーツ視聴者の観戦体験にイノベーションを起こすことを目指します。

日本におけるスポーツビジネスは成長を続けており、スポーツ庁による「スポーツ関連新事業創出支援事業報告(平成30年3月に発表)」によると、2015年に5.5兆円だったスポーツの市場規模を2025年に15.2兆円に拡大する目標が掲げられています。その成長の鍵となるのがイノベーションです。Stats Performは、自社で取得している膨大なスポーツ競技のデータを活用し、スポーツ競技から生まれる様々なストーリーを独自の手法で生成するツール、PressBox Liveの日本版を開発いたしました。今後、日本国内のメディア企業やスポーツ動画配信事業者に向けて、データやAIが生成する新たなコンテンツの活用を支援します。

例えばサッカーの試合はスピーディなプレーの連続により、非常に早いテンポで試合展開というストーリーが進んでいきます。一見、大したことのないプレーに見えたものや、何気ない瞬間だと感じたことが、その後の試合展開に大きな影響を与えることもあります。シュートが外れた、決定機が生まれた、レッドカードにより退場者が出た等、試合の流れが新たな方向に向かう前に、いかに正確で興味深い洞察を視聴者に提供することができるか、試合の本質的なストーリーを導き出すことができるかは、試合のストーリーを伝えるうえでの大きなテーマです。

PressBox Liveでは、Stats Performのデータ、エディトリアル、AIが生成する情報や洞察、解説などのコンテンツが、一つのプラットフォームの中に集約されています。選手やチームの詳細な統計、洞察、AIを活用した新しい指標をすべてリアルタイムで提供します。

試合のストーリーを伝えるうえで、試合中に起こったプレーに迅速に反応することは不可欠です。PressBox Liveの機能により、試合前や試合当日の作業がより早く、効率的に行うことができるため、視聴者にとってより魅力的で興味深いストーリーをこれまで以上の速さで伝えることができます。下記に、PressBox Liveの機能がもたらすメリットをご紹介します。

・試合の重要なストーリーを抽出し、コンテンツストリームを介して提供されるAIによる洞察は、試合における重要なストーリーラインを即座に把握するのに役立ちます。

・リアルタイムで表示される、ヒートマップ、シュートマップ、ゴール期待値(xG)等を活用することで、データに基づいた解説を可能にします。

・Stats Performの経験豊富なデータエディトリアル(編集)スタッフと繋がるライブチャット機能により、選手の得点記録、対戦履歴、知られざるトリビアなどについて具体的な質問を投げると、すぐに回答を得ることができます。

・自動生成されるインフォグラフィックスは、デジタルプラットフォームで共有され、SNS上のユーザーのエンゲージメントを強化します。インフォグラフィックスにより、デジタル上でのユーザー体験もカバーし、活動範囲を放送の外まで広げることができます。

PressBox Liveは、Stats Performが提供するオンラインプラットフォーム『PressBox』を構成するサービスの一つです。『PressBox』は、PressBox Live、PressBox Graphics、PressBox Videoを通じて、データに基づく洞察、映像コンテンツ、データリサーチをこれまで以上のスピードで提供します。

PressBox Liveでは、速報記事、放送、デジタルメディア向けのデータや洞察に、1つのプラットフォームで迅速にアクセスすることができます。詳しくは、PressBox Liveの案内動画をご覧ください(https://statsperform.com/japan )。

Stats Performについて  

Stats Performは、信頼性の高いスポーツデータと、AIや機械学習を応用した最新の技術を提供するスポーツテックのマーケットリーダーです。チームやブックメーカーの分析に利用されているだけでなく、より魅力的なコンテンツをメディアやファンに提供しています。また、詳細なスポーツデータを収集することで、新しい体験の創造を目指しています。Stats Performでは、豊富なデータベースを活用した機械学習とコンピュータビジョンによる高度な予測と分析を行い、スポーツとそのエンターテイメント性の向上をサポートします。事業の一部には、デジタル・放送媒体への差別化されたストーリーや情報の提供、テック企業へのイノベーションを促進する信頼性の高いデータの提供、スポーツブックへの試合中のベッティングデータの提供、または、スポーツチームへの世界初のAI分析ソフトウェアの提供などがあります。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1561103/Stats_Perform_Logo.jpg

連絡先:Stats Perform, VP Sales – Japan 笹岡慎介: shinsuke.sasaoka@statsperform.com 

 
(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ