プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Super Micro Computer, Inc.

Supermicro、高速化された推論と新しいインテリジェントファブリックへの対応により エッジからクラウド向けAIシステムのポートフォリオを強化

AsiaNet 92933

GPUシステムが、データセンターからエッジまでの推論を10倍高速化し、トレーニングを3倍高速化することでAIを革新 自動運転、工場、動画配信、クラウドゲームのアプリケーションに最適

サンノゼ, カリフォルニア, 2021年11月11日 /PRNewswire/ — Super Micro Computer, Inc.(Nasdaq: SMCI)は、エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワーク、グリーンコンピューティングテクノロジーのグローバルリーダーです。同社は、NVIDIA A100、A30、A2を含む、新しいNVIDIA Ampere GPUファミリーを採用するAI向けGPUサーバーのポートフォリオを強化したことを発表しました。

Supermicroの最新NVIDIA認定システムは、前世代のシステムに比べ10倍のAI推論能力を発揮します。コストを大幅に削減しつつ、より迅速な洞察を得られるため、AIによる画像分類、オブジェクト検出、学習の強化、レコメンデーション、自然言語処理(NLP)、自動音声認識(ASR)などのアプリケーションに最適です。Supermicroの強力なA100 HGX 8-GPUおよび4GPUサーバーは、前世代のシステムと比較して、高度なAIトレーニングで3倍の性能、そしてビッグデータ分析で8倍の処理速度の実現を可能にしました。

Supermicroの社長兼最高責任者(CEO)であるチャールズ・リアン(Charles Liang)は、次のように述べています。「Supermicroは、エッジからクラウドまで、様々なワークロード向けに最適化した広範なシステムポートフォリオでGPU市場をリードしています。当社のクラウドゲーム向けトータルソリューションでは、1台の2U 2ノードシステムで最大12個のシングルワイドGPUを搭載し、優れた密度と効率を実現します。さらに、Supermicroは、主要なCPU、GPU、ファブリック、冷却ソリューションを統合する新しいユニバーサルGPUプラットフォーム製品も発表しました。」

写真- https://mma.prnewswire.com/media/1682675/Super_Micro_Computer_Inc.jpg  
ロゴ- https://mma.prnewswire.com/media/1443241/Supermicro_Logo.jpg

Supermicro E-403コンパクトエッジサーバーは、耐環境性が必要な交通管制やオフィスビルなどでの分散型AI推論アプリケーションに最適です。Supermicro Hyper-Eエッジサーバーは、システムあたり最大3つのA100 GPUを搭載し、これまでにない推論をエッジにもたらします。Supermicroは、NVIDIA認定サーバー、ストレージ、ネットワークスイッチ、専門的な可視化とコラボレーションのためのNVIDIA Enterprise Omniverseソフトウェアなどを含む、エンジニアリングや設計の専門家間のコラボレーションを加速するための完全なITソリューションを提供します。

NVIDIAのゼネラルマネージャー兼アクセラレーテッドコンピューティング担当バイスプレジデントIan Buck(イアン・バック)氏は次のように述べています。「Supermicroの広範なNVIDIA認定システムは、NVIDIA AmpereアーキテクチャベースのGPUの完全なポートフォリオを網羅しています。これにより、エッジの推論からクラウド環境でのハイパフォーマンスコンピューティングまで、あらゆる種類の現代のAIワークフローに対して、Supermicroのお客様に最高のパフォーマンスを提供します。」

Supermicroの強力なデータセンター向け2U / 4U GPU(Redstone / Delta)システムは、新しいQuantum-2 InfiniBand製品ラインナップとBlueField DPUをサポートする市場初の製品です。NVIDIA Quantum-2 InfiniBandソリューションは、高帯域幅、超低遅延のアダプター、スイッチ、ケーブル、および、広範なSupermicro製品ラインナップで実行可能で、最高のデータセンター性能を実現するための包括的なソフトウェアが含まれています。

Quantum-2 InfiniBandベースのシステムは、前世代のInfiniBand通信アダプターとスイッチに比べ、400Gb/s、ポートあたり2倍の高帯域幅、スイッチ密度の向上、スイッチあたり32倍のAIアクセラレーションの提供を可能にした上、インテルまたはAMDプロセッサーの両方をサポートします。

ハイブリッド作業環境が標準になりつつある中、従業員の技術的な同等性を確保するためには、新しいテクノロジーが必要です。NVIDIA Omniverse EnterpriseとSupermico GPUサーバーの組み合わせにより、複雑な3Dワークフローを変革し、開発における反復と、幅広く革新的な製品を市場に投入するまでの時間を短縮します。さらに、AIをエンタープライズワークフローに統合するために有用なVMware上でのNVIDIAのOmniverse EnterpriseとAI Enterpriseは、SupermicroのNVIDIA認定システムでテストと最適化が実施されており、地理的条件に左右されない多様なチームでシームレスに連携し作業できるようになります。

Super Micro Computer, Inc.について(SMCI)
高性能、高効率なサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであるSupermicro(R)は、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能サーバーBuilding Block Solutions(R)のプレミアプロバイダーです。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供しています。

Supermicro、Server Building Block Solutions、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc.の商標または登録商標です。

Intel、Xeonは、Intel Corporationまたはその子会社の商標です。

他のすべてのブランド、名称、商標は、それぞれの所有者に帰属します。

報道関係者お問合せ先: Super Micro Computer Inc. 国内広報代理 , ホフマンジャパン株式会社 担当: 小嶋 / 橋本 / 佐藤, Email: supermicrojp@hoffman.com

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ