プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SANY Group

SANY工場を重機産業における世界初の「ライトハウス工場」に認定

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111113233-O2-ac83L9Fo

AsiaNet 92968 (2813)

【北京2021年11月11日PR Newswire=共同通信JBN】ダボス世界経済フォーラム(WEF)はこのほど、世界の製造業における「ライトハウス工場」の最新のグループを発表した。北京にあるSANYの掘削機械工場がリストに載り、重機メーカーの中で初の「ライトハウス工場」と認定された。

「ライトハウス(灯台)」の愛称で呼ばれるこれらの生産ワークショップは、世界で最も先進的な工場としてよく知られている。2018年の最初のリスト以来、ダボス世界経済フォーラム(WEF)とマッキンゼー(McKinsey Consulting)の2つの組織が共同で未来への道を照らすために世界中の90の工場を選び出し、最高レベルのデジタル製造とグローバリゼーション4.0の例となった。

WEFによると、SANY Beijingは、先端自動化、ヒューマン・マシン・コラボレーション、AIおよびIoTテクノロジーなど最新テクノロジーの包括的アプリケーションで際立っており、生産性を185%向上させ、生産リードタイムを30日から7日に77%短縮している。

SANY Robot Technology Co., Ltd.

SANYのデジタルトランスフォーメーションにより、新しい子会社であるSANY Robot Technology Co., Ltd.が設立され、インテリジェント製造のパイオニアになるとの使命の達成に向けSANYグループを推進している。

2019年に、既存の掘削機械工場が業界初の世界クラスの「ライトハウス工場」にアップグレードされた際、そのような前例は存在しなかった-SANYが参考にする例も、既存の技術も依拠するサプライヤーもなかった。このように、SANY Robot Technologyは、SANYのデジタルトランスフォーメーションの脈絡で生まれた。SANY Robot Technologyは、概念設計、技術検証、建設の各段階に徹底的に参加することで、掘削機械の「ライトハウス工場」の再生とともに成長した。

その過程で、SANYの新しいロボット技術部門は、多くの技術躍進をもたらした。例としては、3次元鋼板倉庫、5G AGV(無人搬送車)を使用した重くて長い(27 m)材料の積み降ろし、狭いスペースでの材料の自動組み立て・溶接、レーザーセンサーを備えたマルチロボットによる大開先協調溶接などがある。

インテリジェントな作業は、物流、倉庫保管、材料準備、溶接、処理、組み立て、塗装など製造サイクル全体で実現される。

最新の技術アップデートは、ARおよび音声認識テクノロジーに基づく新しいIntelligent Storage Systemである。現在、選別と分配の業務は、ハンズフリーの音声コマンドを与えることで作業を効率的に処理できるARメガネを介して作業員に割り当てられている。

ソース:SANY Group

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=407142
キャプション:SANYの掘削機械「ライトハウス工場」

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=407145
キャプション:SANYの掘削機械「ライトハウス工場」

SANYの掘削機械「ライトハウス工場」
SANYの掘削機械「ライトハウス工場」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ