プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社大和ネクスト銀行

バスケット定期預金に「AIでえらぶ(Aコース)」新登場! AIが為替動向を予測し通貨ポートフォリオをご紹介

2021年11月10日
大和ネクスト銀行

 株式会社大和ネクスト銀行(以下、大和ネクスト銀行)は、2021年11月11日(木)より、「バスケット定期預金」に「AIでえらぶ(Aコース)」を新たに追加いたします。「AIでえらぶ(Aコース)」は、AIが1ヶ月先の為替動向を予測し紹介する通貨ポートフォリオにお預入れすることができる、業界初※のサービスです。

※大和ネクスト銀行調べ(2021年11月9日現在)

 

 

◆「バスケット定期預金」とは?

 大和ネクスト銀行取引サイトにて、円普通預金から、ワンストップで円定期預金と外貨定期預金をお預入れできます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111093115-O1-ULZe3Jn1

 

◆「バスケット定期預金」のメリット!

 円定期預金の金利が優遇されます。複数通貨へのお預入れによりリスク分散もできます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111093115-O2-9Jg8UIlv

 

◆バスケット定期預金としてお預入れいただくと、円定期預金の金利が優遇されます!

 適用金利の例:通貨 円+米ドル、預入期間 1ヶ月 の場合

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111093115-O3-3vJ17y6J

 

●円定期預金の優遇金利の適用は、当初お預入期間のみの適用となり、初回満期日以降の利息は、満期時「自動解約」の場合、大和ネクスト銀行所定の円普通預金金利が適用され、満期時「自動継続」の場合、満期日 (継続日) 当日の同一期間の大和ネクスト銀行所定の円定期預金金利(通常金利)が適用されます。●2021年11月10日(水)現在の大和ネクスト銀行の1ヶ月円定期預金の通常金利は年0.05% (税引後 年0.039%) です。●バスケット定期預金は円普通預金からのお預入れに限ります。なお、円普通預金から外貨定期預金にお預入れいただく場合に為替スプレッド ((例) 1米ドルあたり最大50銭) がかかります。●税引後の利率は復興特別所得税を加味した税率(20.315%)をもとに算出しています。●上記の金利および預入れ割合で、預入期間1ヶ月(30日)のバスケット定期預金 AIでえらぶ(Aコース)に1,000,000円お預入れいただく場合の円定期預金受取利息計算例:1,000,000円×20%×21.05%×30日÷365日×79.685%=約2,758円●外貨定期預金の預入日は、外貨為替取引の受渡日と同一 (約定日の翌々営業日) となります。●バスケット定期預金としてお預入れされた円定期預金および外貨定期預金は、原則として中途解約できません。やむを得ず、中途解約される場合は、明細ごとに中途解約いただけますが、大和ネクスト銀行所定の中途解約利率を適用いたします。なお、外貨定期預金のみを中途解約された場合は、バスケット定期預金として同時にお預入れされた円定期預金への優遇金利の適用は、預入日に遡及してなくなります (円定期預金につき預入日に遡及して通常金利を適用いたします) 。●予約取消等により外貨定期預金がお預入れされなかった場合は、バスケット定期預金としてお預入れされた円定期預金への優遇金利の適用は、預入日に遡及してなくなります (円定期預金につき預入日に遡及して通常金利を適用いたします) 。●最新の通常金利、中途解約利率は、大和ネクスト銀行ウェブサイトにてご確認ください。

◆パフォーマンスの最大化を目指し、最適な通貨の組み合わせと割合をAIが予測します!

 AIによる為替動向の予測をもとに通貨毎の為替変動リスクを加味して、パフォーマンスが最大になると想定される通貨の組み合わせと割合をご紹介します。原則として毎月、AIが予測した1ヶ月先の為替予測とAIが紹介するバスケットの根拠を記載したレポート(AI予測レポート)を発行し、「AIでえらぶ(Aコース)」を設定します。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111093115-O4-N4N7IS1x

※パフォーマンスとは、リスク調整後リターンを指します。

※AI予測レポートの内容によっては、商品を取り扱わないことがあります。

 

 

◆バスケット定期預金「AIでえらぶ(Aコース)」の商品概要

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105614/202111093115/_prw_PT1fl_eOyS3Tav.png

 

◆株式会社大和ネクスト銀行(代表取締役社長:夏目景輔)について

 「“貯蓄から資産形成へ”の潮流の中、証券グループの銀行として、お客さまの資産形成ニーズに沿った商品・サービスを提供すること」および「銀行の公共的使命を全うするため、健全な業務運営、安定的な経営基盤の維持・強化に努め、社会からの揺るぎない信頼を確立すること」を経営方針として、2011年に開業した大和証券グループ本社が100%出資する銀行です。

 

以上

 

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111093115-O5-W27B918M

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ