プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

「日本観光ショーケース in 大阪・関西」実行委員会

「第1回日本観光ショーケース in 大阪・関西」出展問い合わせ増加中!

会期:2022年3月25日(金)~27日(日)(25日ビジネスDay、26・27日一般&ビジネスDay)  
会場:インテックス大阪

日本観光ショーケース実行委員会(委員長:浜田憲尚 株式会社マイナビ 専務取締役)は、
(1) 日本人旅行者に対して国内旅行の魅力を伝え、市場のさらなる拡大を目指すとともに、
(2) 将来のインバウンド回復を見据え、海外の旅行会社に日本観光の情報を発信する事を目的に、「日本観光ショーケース in 大阪・関西」を2022年3月25日(金)~27日(日)に、インテックス大阪にて開催します。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111103125-O1-RbHKxjTh
緊急事態宣言が全国的に解除となり、旅行観光への関心は日に日に高まっています!
スタンダードな観光だけでなく、ワーケーションや教育旅行、マイクロツーリズムなど様々な視点から観光産業を盛り上げる仕掛けを行い、関係者のビジネスチャンスの創出と、ゴールデンウィークと夏休みを見据えた一般消費者への旅行需要の喚起を目指します。
会期の時期は、ちょうどプロ野球、Jリーグ、春の選抜高校野球などスポーツ大会も開幕し、コロナ後の明るい兆しが期待できる時期であることから、「反転攻勢のきっかけにしよう」と、現在、全国から出展の問い合わせが多数寄せられています。
出展はスペースがなくなり次第締切となりますので、お早めにお申し込みください!

■イベント構図と出展メリット
国内の自治体、観光団体など、日本全国の観光地が一堂に出展。また、旅行会社、交通機関、宿泊・観光施設、アミューズメントパークなどの観光業界関係者とワーケーションや教育旅行など新たな分野に加え、DX関連サービスや感染症対策関連サービスなど、観光産業を革新・活性化させる新しい産業からも幅広く出展を募ることで出展者間のビジネスも促進。新しい時代の観光スタイルを提言する展示会となります。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111103125-O2-62FYqb1t

会期は3日間で、25日(金)はビジネスデー(上記の来場者①が対象)とし、26日(土)・27日(日)は一般も含めた全ての方が入場。ビジネスデーには、出展者と来場者の取引や出会いを活発化するために、旅行会社など従来のバイヤーに加え、話題のワーケーションやインセンティブ旅行先を探す企業の総務・人事部関係者や、コロナ禍を受けて新しい修学旅行先を検討する全国の学校・教育関係者を集客します。

■会場イメージ 【日本全国から300団体/企業が出展予定! 】
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111103125-O3-nlgEgM30

■開催概要
催事名  :第1回 日本観光ショーケース in 大阪・関西
the 1st Japan Tourism Showcase in Osaka, Kansai
会期   :2022年3月25日(金)~27日(日)
(25日ビジネスDay、26・27日一般&ビジネスDay)
会場   :インテックス大阪/1号館・2号館
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目5-102
来場者数(目標) :25,000人(リアル来場:20,000人、オンライン参加:5,000人)
入場料  :無料
出展社数(目標) :300社
主催   :「日本観光ショーケース in 大阪・関西」実行委員会(株式会社マイナビ ほか)
特別協力 :(公財)大阪観光局
後援 :(公社)日本観光振興協会、(一社)日本旅行業協会、(一社)全国旅行業協会
「ツーリズムEXPOジャパン2023大阪・関西 開催地連絡協議会」※
※構成団体・企業(順不同):大阪府、大阪市、(公財)大阪観光局、大阪商工会議所、(公社)関西経済連合会、(一社)関西経済同友会、国土交通省近畿運輸局、関西広域連合、(一財)関西観光本部、(一財)大阪国際経済振興センター、大阪市高速電気軌道(株)、関西エアポート(株)、近鉄グループホールディングス(株)、京阪ホールディングス(株)、南海電気鉄道(株)、西日本旅客鉄道(株)、阪急阪神ホールディングス(株)

■出展の申し込み
お申込みは下記よりお願いいたします。
公式HP:http://japan-ts.jp/
スペース がなくなり次第締め切りますのでお早めにお申し込みください。

■お問い合わせ
日本観光ショーケース実行委員会 事務局
〒104-0041 東京都中央区新富1-9-6 ザ・パークレックス新富町7F 
Mail. info@japan-ts.jp
TEL. 050-3066-9150 (平日10:00~17:00)

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ