プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

伴走型インキュベーションプログラム 「/HuB(スラッシュハブ)」第六期スタートアップ募集開始について

2021年11月10日
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:笹原優子、以下、NDV)は、シード/アーリーステージのスタートアップ企業向けの半年間の伴走型インキュベーションプログラム「/HuB(スラッシュハブ)」第六期の募集を開始しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111093118-O1-mV09GyR1
                             
本プログラムは、若いスタートアップ企業の数年後の未来に向けて、共に創造し、短期間での事業成長を支援するプログラムです。2019年よりプログラムを開始し、既に第一期から第五期まで計20社の支援を行い、大手企業とのアライアンスや新規の資金調達に成功するなど着実な事業成長をとげたスタートアップも出てまいりました。

本プログラムは、一般的なアクセラレーションプログラム等とは異なり、既定の支援メニューはございません。スタートアップ企業の事業成長を第一目的に、採択された企業の皆様からのリクエストに基づき、支援内容を個別決定します。

対象となるステージのスタートアップ企業の皆様の奮ってのご応募をお待ちしております。

■参考:これまでの支援内容例
・社内外の有識者による事業グロース支援(メンタリング、ビジネスデザイン等)
・弊社主催のスタートアップ勉強会やピッチイベントへの参加
・NTTグループとの協業支援
・コワーキングスペースの提供 (※事務所登記不可)

本プログラム卒業企業の声はこちら

■インキュベーションプログラム第六期募集要項
・募集企業数:5社程度(審査選考のうえ、採択企業を決定)
・募集期間:2021年11月10日(火)~12月5日(日)
・プログラム期間:2022年1月11日(火)~6月30日(木)
・対象となるスタートアップ企業の条件:
  -シード/アーリーステージ(会社設立後10年以下)
  -従業員数5名以下
  -ICT関連事業を営むこと
・参加費用:無料 (参加に際し、一切の費用は発生いたしません)

応募方法について詳細はこちらをご確認の上、期日までに指定の様式を提出願います。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ