プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

RCB Fund Services

Mylan普通株の一部投資家にフェアファンドが補償

AsiaNet 92911 (2785)

【ワシントン2021年11月9日PRNewswire =共同通信JBN】Mylan N.V.(Mylan、マイラン)Fair Fund(Mylanフェアファンド)の分配管理者であるRCB Fund Services LLCは、Mylanフェアファンドへの請求手続きの開始を発表した。Mylanフェアファンドは、Mylanによるエピペン(EpiPen)販売行為への司法省の調査に絡むMylanの不正疑惑で被害を受けた投資家に民事制裁金の3000万ドルを分配するため、米証券取引委員会(SEC)が設立した。Mylanフェアファンドは、2021年8月17日に承認された分配計画(計画)に従って、2015年3月2日から2016年9月1日までにMylan普通株を購入し、計画の条件を満たす一部の投資家に対して補償する。分配計画はhttps://mylanfairfund.com/ またはhttps://www.sec.gov/ を参照。

Video – https://mma.prnewswire.com/media/1682038/Mylan_Fair_Fund_Final.mp4

Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1680341/Securities_and_Exchange_Commission__SEC.jpg

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1395768/RCBFS__Logo.jpg

▽参加資格者
2015年3月2日から2016年9月1日までの期間に米国の取引所でMylan普通株を購入したいかなる個人もしくは団体も、計画に示された一定その他の資格条件に基づいてMylanフェアファンドから補償を受ける資格を有する。

▽適格証券
Mylan普通株(MYL)CUSIP: N59465109

▽補償対象損害額の判定
補償額は分配計画に基づいて判定され、Mylanフェアファンドに提出されたMylan普通株の取引日と、取得もしくは売却の株数、有資格請求のドル建て総額によって変動する。

▽申請方法
請求締め切り日かそれ以前に、完全な請求書類と証拠書類を提出しなければならない。参加する最も簡単な方法は、Mylanフェアファンドのウェブサイト(https://mylanfairfund.com/ )を通してオンラインで請求する。オンライン申請を利用できない場合は、ウェブサイトから請求用紙をダウンロードし、それに記入してMylanフェアファンド(所在地は下記)に郵送してもよい。分配管理者へ米国内通話無料の(800) 678-0888への電話か、info@mylanfairfund.com へ電子メールで、申請書類の郵送を依頼することもできる。

▽請求締め切り
請求書類は2022年3月9日午前零時までの消印有効。

今すぐ申請を
Mylan Fair Fund, P.O. Box 6709, Syracuse, NY 13217-6709.
Toll free number: (800) 678-0888.

ソース RCB Fund Services

▽問い合わせ先
Brendan Manfreda
Richard C. Breeden & Company LLC
240-430-2630,
bmanfreda@breedenco.com

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ