プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

SMiT

SMITがCI Plus 2.0 CAMで先導的な役割を果たす

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111093109-O1-F37aNUzD

AsiaNet 92920 (2788)

【香港2021年11月9日PR Newswire=共同通信JBN】CAM(条件付きアクセスモジュール)デバイスで世界をリードするSMIT Holdings Limited(「SMT」、HKEX株式コード: 02239)は、同社のCAMプラットフォームがCI Plus 2.0 CAM認証に合格したと発表した。

同社が独自に設計したSoCに基づき、SMITは高度でセキュアなCASテクノロジーと最新のCI Plusテクノロジーを、ペイテレビ・オペレーター向けの新世代CAMとしてUSBフォームファクターに実装する。USBフォームファクターは、CI Plus 2.0の最大の変更である。このよく知られた汎用インターフェースのおかげで、顧客は容易なインストレーションを熟知している。これはテレビに広く装備されているため、CIスロット向けのテレビのハードウエアカスタマイゼーションは一部の地域ではもはや不要であり、CI Plus 2.0は迅速なインテグレーション、セキュアでコスト効率に優れた製品を提供し、STBがなくてもオペレーターが重要なサービスを顧客に提供することを実現する。CI Plus 2.0 CAMの外観はPCMCIAカードのようではなくなり、より柔軟なハウジングカスタマイゼーションを提供してオペレーターのOEM要件に対応する。

CAM製品はSTBと比較して、テレビとの一体化を深め、配線を減らし、リモートコントロールを軽減し、輸送やエネルギー節約のために外観が小型になるなど、ペイテレビ市場向けの独自の優位性がある。さらに、HbbTVテクノロジーと組み合わせると、ハイブリッドサービスとSTBのようなUI、ユーザー体験を提供することが可能になる。

SMITのBrenda Bai副社長(S&M担当)は「最初のCI Plus 2.0 CAMをオペレーターの棚に提供できることを誇りに思う。CI Plus 2.0 CAMはついに、コネクテッドスマートTVとともに、CAM製品の新時代に足を踏み入れることになる。このコンパクトで最新鋭のセキュアかつ高機能な製品を市場に今すぐに提供できる」と語った。

ソース:SMIT

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=406863
写真説明:SMIT CI Plus 2.0 CAM

SMIT CI Plus 2.0 CAM
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ