プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Startup Island TAIWAN

蔡英文総統が台湾イノベーションの先駆者としてNEXT BIG 9社を表彰

AsiaNet 92811

【台北2021年11月8日PR Newswire】台湾の国家発展委員会(NDC)が推進するStartup Island TAIWANは10月19日、台北101国際会議センターでNEXT BIG賞授賞式を開催した。蔡英文(Tsai Ing-wen)総統が講演し、台湾と世界をつなぐイノベーションの先駆者として、NEXT BIGの9社に象徴的なRam Pieceを授与した。NEXT BIG 9社は、CoolBitX、Gogoro、Greenvines、iKala、KDAN MOBILE、KKday、Pinkoi、17LIVEおよび91APP。NEXT BIG 9社の創業者に加え、政府・業界代表、Google、Microsoft両社や外国商工会議所の代表が出席した。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111082984-O1-43J05ejV
蔡総統、クン主任委員とNEXT BIG 9社創業者

蔡総統は講演で、台湾のイノベーションの強さは近年、世界から注目され、2年連続で「スーパーイノベーター」4カ国の1つと見なされている、と語った。今年の国際経営開発研究所(IMD)世界デジタル競争力ランキングで、台湾は順位を3つ上げて8位にランクされ、初めてトップ10入りした。さらに「総人口に占めるR&D人員の比率」で1位にランクされた。総統はまた、NEXT BIGが世界展開の出発点に台湾を選定したことに謝意を表明した。政府は将来、引き続きスタートアップ企業を支援し、リソースを統合して研究開発(R&D)とイノベーションを奨励し、台湾をイノベーションアイランドに構築する。台湾は業界の可能性拡大をもたらすため、より多くの優れた起業家と協力することを期待している。

NDC主任委員(閣僚)のクン・ミンシン(Kung Ming-Hsin)氏は、台湾がアジアの革新性の代表であると述べた。台湾はかつて、主に半導体産業で知られていた。業界のキーオピニオンリーダー、スタートアップコミュニティー、省庁によって選定されたNEXT BIG 9社は、台湾のエコシステムがいかに多様化されたかを物語っている。プラットフォームでは、大手旅行eコマース、デザインコマース、アジアのライブストリーミング・エンターテインメントプラットフォームのKKday、Pinkoi、17LIVEがある。ソフトウエアサービスでは、人工知能(AI)、ブロックチェーン・セキュリティー、エンタープライズ・クラウドソリューション、オンライン・オフライン統合(OMO)の新リテールサービスの各分野でグローバルなけん引力を示したiKala、CoolBitX、KDAN MOBILE、91APPがある。当初からイノベーションの力を用いて、都会におけるスマートかつサスティナブル移動手段、そして新しいエネルギーの使い方を提案してきたGogoroもある。最後だが重要なのは、スキンケアブランドで5年連続して「Best for the World」環境賞を受賞したアジア唯一のB corp認証企業のGreenvinesである。

蔡総統とクン主任委員はともに、もっと多くのNEXT BIGの出現を可能にするため、政府はイノベーションと開発をサポートする新政策を積極的に採用していると強調した。政府は国家発展基金(NDF)と若い起業家のためのスタートアップ資金ローン双方の投資額と基金規模を増大し、スタートアップ企業が資金をより簡単に利用できるよう前向きに取り組んでいる。もう1つの例は、スタートアップと革新的業界が流通市場を利用できるようにする金融監督管理委員会(FSC)による台湾イノベーションボード(TIB)の開設である。就業ゴールドカード(Employment Gold Card)は、さらに外国起業家と人材が台湾で働くよう引き付けている。

NEXT BIG 9社の創業者は舞台で謝意を表明して将来計画を話した。彼らは政府とスタートアップコミュニティーのサポートに感謝し、将来の協力、国際展開、模範提示による指導、世界に台湾を見せることを期待している。NEXT BIGの先導の下、台湾はより多くの若い人々を刺激し、台湾の繁栄する起業家精神を世界に伝えることを願っている。

ソース:Startup Island TAIWAN

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=406327
写真説明:蔡総統、クン主任委員とNEXT BIG 9社創業者

(日本語リリース:クライアント提供)

蔡総統、クン主任委員とNEXT BIG 9社創業者
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ