プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ジョルダン株式会社

ジョルダン株式会社 “ITのチカラで西新宿を賑わいのある街へ”

〜 エコシステム構築による、都市と人を繋げるための実証実験を開始 〜

2021年11月8日
ジョルダン株式会社

ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和、以下ジョルダン)は、株式会社ジョルテ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:下花 剛一、以下ジョルテ)、日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、取締役 執行役 社長:三澤 智光、以下日本オラクル)、株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表執行役社長:渡邊 太門、以下構造計画研究所)、KAKUCHO株式会社(本社:東京都渋谷区、CEO:竹本 泰輔、以下KAKUCHO)の4社とともに、令和3年度西新宿エリアにおける5Gを含む先端技術を活用したスマートシティサービス(5G等活用サービス)実証事業において、西新宿を賑わいのある街にするための協力体制を構築し、開発・運用実証実験を、2022年1月15日から2022年3月31日まで西新宿エリアで実施します。

東京都は「未来の東京」戦略において、西新宿エリアを「スマート東京」先行実施エリアと位置づけ、5Gと先端技術を活用したサービスの都市実装に向けて取り組んでいます。
この取り組みの一環として、「5Gを含む先端技術を活用した西新宿エリアにおけるスマートシティサービス実証事業の募集」において、「ITのチカラで西新宿を賑わいのある街へ」をコンセプトに、「都市と繋がる、人と街とのコミュニケーション活性化事業」の提案を行い、事業者の1社としてジョルダンが選定されました。

西新宿エリアはオフィス街、飲食店街の比重が大きく、特に夜間においては飲食店街、居住エリアに比率が集中しやすく、また公共交通の利便性が高いため滞在する人の数が少なく、結果的に、昼夜間人口比率が全国有数の高さとなっています。このような背景から、仕事以外にも西新宿を訪れていただき、昼夜問わず賑わいのある街にしていくことを目的として、本実証事業において「ITのチカラで西新宿を賑わいのある街へ」を提案し、採択されました。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ