プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

CGTN

CGTN:中国は開放を一層進め、世界と開発機会を共有することを約束

AsiaNet 92861 (2761)

【北京2021年11月5日PR Newswire=共同通信JBN】中国は4日、開放を一層進め、世界と開発機会を共有するというコミットメントを再確認した。同国は、輸入をさらに拡大し「バランスの取れた貿易の発展を追求する」ことを約束した。

https://www.youtube.com/watch?v=LItP2fA_Ps8

中国はまた、国際社会に対し、一国主義と保護貿易主義を拒否しつつ、経済のグローバル化を促進し改善するよう求めた。

中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は、第4回中国国際輸入博覧会(China International Import Expo、CIIE)の開幕式にビデオ形式で出席し、基調演説の中で「われわれが、高水準で一層の開放を進めるという決意を変えることはない。開発の機会を世界の他の地域と共有するという決意を変えることはない。また、より開かれ、包摂的でバランスが取れた、すべての人に恩恵をもたらす経済グローバル化へのコミットメントを変えることもない」と述べた。

2018年に開始された毎年恒例のCIIEは、世界初の輸入専門博覧会である。今年の博覧会は、中国東部の上海で11月5日から10日まで開催される予定。

▽中国のWTO加盟20周年

今年は、中国の世界貿易機関(WTO)への加盟20周年にあたる。習氏は、過去20年間の改革の深化と開放性の拡大における中国の前進を振り返った。

習氏は「中国は加盟のコミットメントを完全に履行した。全体的な関税率は15.3%から7.4%に引き下げられ、加盟公約である9.8%より低くなっている」と述べた。

同氏は、中国の中央政府は2300件以上の法律と規制を見直し、改訂し、地方政府は19万件を見直し、改訂したと付言した。

同氏はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)との世界的な戦いを促進するため、中国は国際社会に約3500億枚のマスクと16億回分以上のワクチンを提供したと述べた。

中国は過去20年間で、世界第6位の経済大国から第2位の経済大国へと成長した。一方、習氏によると、商品貿易は世界第6位から世界最大に、サービス貿易は世界第11位から第2位に成長した。

習氏は「過去20年間、中国は改革を深化させて全面的な開放を追求し、中国は機会をとらえて課題に立ち向かい、中国はその責務を強化して全世界に利益をもたらしてきた」と述べ、開放を「現代中国の品質証明」と表現した。

▽中国は「輸入拡大をより重視する」

CIIEは、グローバルな自由貿易と国際協力を促進するための重要なプラットフォームである。2018年から2020年にかけて、過去3回の博覧会の予想成約額は約2016億ドルに達した。第4回CIIEは、127の国・地域から約3000の企業を引き付ける見通しである。

中国商務省によると、中国は11年連続で世界第2位の輸入国である。そして、習氏は、中国は輸入を押し上げるための取り組みを強化していくと述べた。

習氏は「中国は、輸入貿易の創造的な推進のために、より多くの実証区を開設し、クロスボーダーeコマースを介した小売輸入品のカタログを最適化し、国境地域住民間の貿易による輸入品のオンサイト処理を促進し、近隣諸国からの輸入を拡大する」と発表した。

General Administration of Customs(中国海関総署)のデータによると、中国の輸出入総額は、2021年1-9月期に前年比22.7%増の28兆3300億元(約4兆3800億ドル)になった。今年1-9月には輸出入ともに2桁成長を続け、前年比でそれぞれ22.7%、22.6%の急増を記録した。

「今後、中国は輸入の拡大に一層の重点を置き、バランスの取れた貿易開発を追求していく」と習氏は述べた。

習氏は、中国は真の多国間主義を堅持し、世界の他の国々と市場機会を共有し、高水準の開放を促進し、世界の共通利益を支持すると強調した。

習氏は、中国は外国投資のネガティブリストを縮小し、奨励産業カタログを改訂および拡大し、先端製造、最新サービス、高度な新技術、省エネルギー、環境保護などの部門へより多くの外国投資を導くと述べ、中国はComprehensive and Progressive Agreement for Trans-Pacific Partnership (CPTPP)(環太平洋連携に関する包括的及び先進的な協定)への参加に積極的に取り組む」と語った。中国は、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、シンガポール、ベトナムを含む11カ国間の自由貿易協定であるCPTPPへの加入を正式に申請している。

習氏は、中国が「一帯一路」協力を促進し、イニシアチブに参加している国により多くの利益をもたらすと付言した。

同氏は「中国は、各国と共に開放型世界経済を構築し、開放の春風が世界のあらゆる地域に暖かさをもたらすようにする準備ができている」と述べた。

https://news.cgtn.com/news/2021-11-04/Xi-Jinping-addresses-opening-ceremony-of-CIIE-14V5bYl3lny/index.html

ソース:CGTN

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ