プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Straive

StraiveがISG Provider Lens (TM) Contact Center - Customer Experience Services 2021 グローバルリポートに取り上げられる

AsiaNet 92840(2749)

【シンガポール2021年11月4日PR Newswire=共同通信JBN】テクノロジー主導のコンテンツとデータソリューションのマーケットリーダーStraive(旧SPi Global)はこのほど、コンサルタント会社のInformation Services Group(ISG)から同社のProvider Lens(TM) Contact Center- Customer Experience Services 2021グローバルリポートの中で世界各地からの候補に選定された。Straiveはこれまで、デジタルオペレーション、AI(人工知能)・分析、在宅勤務・ソーシャルメディアサービスなどの分野での事業のアジリティーや顧客サポートサービスの卓越した運用推進の熟練度により、何度かクアドラントリポートに取り上げられてきた。

ISG Provider Lens (TM)は実務者主導のサービスプロバイダーを比較している。調査リポートは独立したベンダー評価と企業の購買行動セグメンテーションを提供している。

15年以上にわたって業界のリーダーであるStraiveの能力は、アウトソーシングサービス、包括的サービス提供、高度デリバリーセンター、グローバル言語能力のほか、24時間年中無休の特定分野の専門家の提供を網羅している。Straiveは、さまざまな領域に特化し、マルチチャネルのサポートを提供する2300人超のスタッフを擁し、情報産業分野全域で顧客エンゲージメントを効率的に推進している。その対象分野は、出版(科学・専門書)、教育、法務・税務、金融情報などに及んでいる。Straiveの堅固な技術ソリューションスイートは、顧客期待、販売強化、製品、サービスに合致するよう調整されている。

StraiveのRatan Datta社長兼最高経営責任者(CEO)は今回取り上げられたことについて「進化するデジタル技術は顧客エンゲージメントの手法を根本的に変革しつつある。StraiveがISG Provider Lens (TM)クアドラントリポートに参加し、取り上げられたことは、当社の知識、専門技能、顧客サポートサービスの成功事例への証しである。特定分野の専門知識と、AI、ML(機械学習)、分析といった最新技術の見事な融合がわれわれの能力の中心となっている」と語った。

ISG Reportは「Straive (TM)は標的とした市場分野で強化された顧客体験を提供するために、さまざまなチャネルにわたって技術によって可能となる顧客サービスの開発を意識して進めている」と指摘している。

Straiveは製品・技術サポートを主要サービスの1つとし、リード創出を伴いながら、顧客体験を改善することに特化した強固で確立されたCX(顧客体験)実務を有している。2300人超の顧客サービス専門スタッフを含む1万8000人超の従業員を擁して8カ国にわたって事業を展開している当社は、10を超す言語での多言語サポートとコンテンツ運用とあわせ、デジタルサポート、バックオフィスサービス、セールス・マーケティングサポートを提供している。Straiveはまた、イノベーションを育成し、業界基準を創出し、クライアントとともにソリューションを創出するための専門チームを自社の研究室に持っている。

リポート全文を読むには、以下をクリック。
https://www.straive.com/analyst-recognitions/straive-featured-in-ISG-provider-lens-customer-experience-services-global-report-2021

▽Straive(https://www.straive.com/ )(旧SPi Global)について
Straiveは、データサービス、特定分野の専門知識(SME)、テクノロジーソリューションを、調査コンテンツ、eラーニング/教育テクノロジー、データ/情報プロバイダーなど数多くの領域に提供している、市場をリードするコンテンツ・テクノロジー企業である。世界30カ国にまたがる顧客基盤を持つStraiveの地理的に多彩なリソースプールは、フィリピン、インド、米国、中国、ニカラグア、ベトナム、英国、そして本社のあるシンガポールの8カ国に戦略的に配置されている。

 ▽メディア問い合わせ先
Kshitiz Ahuja
Lead-Brand and PR
kshitiz.ahuja@straive.com

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1678685/Straive_New_Logo.jpg

ソース:Straive

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ