プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

China (Taizhou) International Medical Expo組織委員会

中国・泰州:著名な中国医療都市を努力して構築

AsiaNet 92846(2751)

【泰州(中国)2021年11月4日新華社=共同通信JBN】第12回China (Taizhou) International Medical Expo(中国(泰州)国際医薬博覧会)がこのほど、中国・泰州のChina Medical City(中国医療都市)で開催された。今年の博覧会は、正常化予防と感染制御のニーズから始まり、政策セミナー、業界サミット、先端技術振興、革新製品展示、人材交流、ロードショー活動を通じた「オンライン+オンサイト」の統合型展示会になった。China (Taizhou) International Medical Expo組織委員会によると、博覧会は製薬・総合健康業界が国際交流して協力するプラットフォームを構築し、革新的リソースと人材をさらに収集して、生物医学健康業界の発展を加速する。

博覧会期間中、China Medical CityはR&D、生産、販売、応用分野にわたる投資を促進し、製薬企業の革新的開発、プロジェクトの工業化進展、高レベル人材といったサポート増大の一連の優遇政策を打ち出した。会場では計20件、投資総額53億4200万元のプロジェクトがまとめて契約された。

江蘇省泰州市に位置するChina Medical Cityは30平方キロの計画コアエリアがあり、科学研究・開発ゾーン、製造ゾーン、展示・交易ゾーン、健康・ヘルスケアゾーン、教育・授業ゾーン、包括的サポートゾーンなどの機能区域で構成されている。China Medical Cityにはこれまでのところ、アストラゼネカ、ネスレ、武田薬品工業、ベーリンガーインゲルハイム、Arabindo(オーロッビンド)などよく知られた内外製薬企業1200社が結集し、「世界一流、国内トップ」製薬イノベーションの成果2100件以上がランディングを申請し、高レベルの内外人材4300人以上がイノベーションと起業家精神で定住している。

China Medical Cityは10年を超える開発を経て、「医薬品(medicine)」と「医学(medicine)」の2つのテーマに的を絞り、特徴的な産業クラスターの構築を加速して、医薬品(ワクチン、抗体医薬品)、診断薬、ハイエンド医療機器、化学薬品を基本形成している。「3+2」産業チェーンは、新製法の3主要産業-特別医療処方食品と2つの動物保護の特徴的産業-にサポートされている。

ソース:China (Taizhou) International Pharmaceutical Expo Organizing Committee

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ