プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社電通西日本

電通西日本、グローバルバーチャルスポーツアプリ「ROUVY」と連携

バーチャル上で世界遺産を駆け抜けるグローバルサイクリングレースをサポート

2021年11月5日

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111042878-O3-X397e1kn

 

 株式会社電通西日本(本社:大阪府大阪市、代表取締役:大畠 康平、以下「電通西日本」)は、AR (拡張現実)プラットフォーム「ROUVY(ルービー)」(Operated by Virtual Training s.r.o. Head Office :Vimperk, Czech Republic)と連携し、バーチャル上で世界遺産を駆け巡るサイクリングのグローバルレースの開催をサポートします。海外からの観光客を受け入れることが困難な状況が続く中、バーチャル上で日本の街を世界へPRしていきます。

 

 世界では引き続き新型コロナウィルス感染症の影響により海外からの渡航に制限が設けられています。兵庫県姫路市は日本で初の世界文化遺産となった姫路城があり、毎年海外から多くの観光客が訪れるとともに、2月には世界遺産姫路城マラソンが開催されるなど、観光、スポーツを通じて国内外から多くの人が訪れていましたが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大により大きな打撃を受けています。

 

 電通西日本はこの度、AR (拡張現実)プラットフォーム「ROUVY」と連携し、バーチャル上で日本の観光地を舞台としたコースを設計開発しました。世界中どこからでも参加できるバーチャルサイクルレースを開催することで、海外の「ROUVY」ユーザーを中心に、コロナ禍で来日できなかった観光客に改めて日本の街をPRしていきます。第一弾として毎年海外から多くの観光客が訪れている姫路市とタイアップし、世界遺産姫路城を舞台としたバーチャルレースを通じて姫路市を世界へPRしていきます。

 

 

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106537/202111042878/_prw_PT1fl_W079Rx98.png

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111042878-O2-vpApu485

チェコ共和国のVirtual Training s.r.が開発・運営するAR (拡張現実)プラットフォームで、世界中に多くの会員を持つ。自宅にいながら世界中のサイクルレースに参加できることから、世界中から人気を博している。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111042878-O4-mP0ZcV7P

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ