プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Associates of Cape Cod Inc.(ACC)

Associates of Cape Cod Inc.が種の持続可能性プロジェクトでカブトガニの100万匹放流を発表

AsiaNet 92824 (2742)

【イーストファルマス(米マサチューセッツ州)2021年11月5日PR Newswire=共同通信JBN】Associates of Cape Cod Inc.(ACC)は、同社の種の持続可能性プロジェクトの成果として、幼生のカブトガニの野生放流が100万匹に達したと発表した。このプログラムは、アメリカカブトガニ(NAHSC)について、生態学的に重要となる数を放流する初の試みだ。2017年に同社が米国で開始し、2019年にアジアに拡大した。地域の生態系や、カニの血液に含まれる原料を利用したバクテリアエンドトキシン検査(BET)試薬のメーカーにとって不可欠なカニの個体数の持続可能性を強化することが目的だ。ACCの試薬は、製薬、医療機器、バイオテクノロジー、調剤薬局、透析業界で品質管理、製品リリース、研究向けに世界中で使用されている。

Video – https://www.youtube.com/watch?v=W36W2HxKT8I
Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1223081/Associates_of_Cape_Cod_Inc_Logo.jpg

可能な限り生物多様性を維持することを目的としたACCの種の持続可能性プロジェクトでは、アメリカカブトガニの卵と配偶子を、最終的に水産業の餌として使用される予定のカニのみから調達している。カニを傷つけることなく、ACCのスタッフが生殖細胞を採取し、体外で受精させ、その全てをマサチューセッツ州ファルマスにあるACCの革新的で特許申請中の水産養殖システムでカブトガニの幼生に育てている。カブトガニが1齢と2齢(小指の爪くらいの大きさ)になると、幼生はすぐに安全な隠れ穴に入ることができる野生の環境に放たれる。

ACCの社長兼最高経営責任者(CEO)であるA.J.Meuse博士は「当社のカブトガニの持続可能性プロジェクトは、生態系の影響を受ける企業や利害関係者にとって重要だ。このプロジェクトは、アメリカカブトガニの個体数への影響を最小限に抑えるという当社の全体的な計画と密接に関連しており、カブトガニの成長をサポートするよう特別に設計された全く新しい水産養殖システム技術を開発する機会を提供した。地元の規制当局も当社のミッションを支持し、ACCにクラス1タイプ4の水産養殖許可を認可したことで、このプログラムを実現することができた」と述べた。

ACCのLALプロダクションマネージャーで、特許出願中の水産養殖システムの著者であるBrett Hoffmeister氏は「100万匹を超えるカブトガニを飼育して地元の生態系に放流することは、今後何年にもわたってカブトガニの個体数に測定可能なプラスの影響を与え続けることが期待されている。チームリーダーとして、当社のカブトガニの種の持続可能性チームを構成するACCの従業員の努力と献身がなければ、この驚くべき成果は実現しなかった。当社のプログラムが地元の水生生態系に与える効果が出るのを楽しみにしている。当社の取り組みを全面的にサポートしてくれる企業のオーナーシップのビジョンにも感謝している」と述べた。Hoffmeister氏はまた、ACCがカブトガニ属の個体数回復を支援するために、高度に専門化された水産養殖システムをアジアの資格のある研究者に無償で提供することを決定したことは、世界的な影響を与えることへの同社の献身を示すものだ、とコメントしている。

ACCは、驚くべき成功を収めた同社のカブトガニ持続可能性プロジェクトは、Limulus Ameobocyte Lysate(LAL)製品のプロバイダーによってこの規模の影響が及ぼされた最初のものだと信じている。 2011年以降、ACCは組織として、排水の削減と再利用プログラム、パッケージリサイクルの実践、環境にやさしい水性接着剤や印刷用の植物性インクの導入などの運用上のイニシアチブを通じて、環境への取り組みと資源の思慮深い利用を実証してきた。

▽Associates of Cape Cod, Inc.(生化学工業のグループ会社)について
Associates of Cape Cod, Inc.(ACC)は、発色試薬と比濁試薬技術の専門企業であり、エンドトキシンと(1,3)-β-D-グルカンの検出製品とサービスで50年近くにわたりグローバルリーダーの地位にある。ACCは最新のLAL試験法を開発し、米食品医薬品局(FDA)の認可を受けてLAL試薬を製造した最初の企業だ。ACCは今日、エンドトキシン検出の国際的なリーダーとして認められている。詳細はwww.acciusa.com を参照。

▽問い合わせ先
Vann Jones
Senior Manager, Marketing
Associates of Cape Cod, Inc.
East Falmouth, MA 02536 USA
Phone: +1-888-395-2221
VJones@acciusa.com
www.acciusa.com

ソース:Associates of Cape Cod Inc.

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ