プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

トリナ・ソーラー(Trina Solar Co., Ltd)

トリナ・ソーラーの高付加価値Vertex 670Wモジュールが70MWの水産PVプロジェクトに出荷

AsiaNet 92815(2736)

【常州(中国)2021年11月3日PR Newswire=共同通信JBN】9月、30MWトリナ・ソーラー(Trina Solar)210 Vertex(バーテックス)670モジュールの一団が中国北部の河北省滄州市にあるNandagang Fishery Photovoltaic Project(黄驊水産業太陽光発電プロジェクト)に出荷された。今後も追加のモジュールが納品される。

70MWの設備容積のFishery Photovoltaic Projectは滄州市の黄驊工業団地にあり、塩分、アルカリ、干潟を多く含んでいる。このプロジェクトは、Vertex 670Wモジュールと固定ティルトを全面装備する。地元水産業にサービスを提供し、その効率を最大限に引き出すプロジェクトを建設するため、所有者のConcord New Energyは高エネルギー供給と信頼性を兼ね備えたモジュールを必要とし、慎重に評価した結果、Vertexを選択した。また、Concord New Energyは既に青海省の大柴旦の112MW太陽光発電プロジェクト(https://www.pv-tech.org/industry-updates/trina-solar-112mw-power-plant-equipped-with-670w-vertex-modules-connected-to-the-grid/ )で、トリナ・ソーラーの670W Vertexモジュールを選択している。

今年発売されたトリナ・ソーラーのVertex 670Wモジュールは、ダメージレスカッティング、高密度な相互接続、その他の技術を特徴としている。670W Vertexモジュールは、砂漠、無人の土地、高地、強風、砂、極度な気温を含む過酷な環境に耐えるように製造されている。このモジュールは、多数の厳格なテストに合格し、高いレベルの信頼性を常に保つ。

高出力、高効率性、高信頼性の利点を備える210 Vertexモジュールは、ユーティリティープロジェクトシステムのコストを効果的に削減し、システム効率を高めるとともに、プロジェクト収益を保証する。完全なグリッドパリティー時代において、210 VertexモジュールはLCOEのリーダーである。世界をリードするドイツのソーラー研究所、フラウンホーファーISE(Fraunhofer ISE)が行ったLCOE調査によると、固定ティルトが使用される場合、210 Vertexモノフェイシャル670WモジュールはLCOEを最大7.4%削減可能である。

高信頼性とLCOE性能によって、トリナ・ソーラーの670Wモジュールは世界の顧客に幅広く歓迎され、あらゆる種類の大規模なユーティリティープロジェクトに採用されている。

Nandagang Fishery Photovoltaic Projectに関しては、完了すれば魚とエビの養殖が行われ、水上に設置された太陽光発電セル、ソーラーエネルギー、漁場、雨が全面活用され、地元経済および生態系の発達を支援する。

ソース:Trina Solar Co., Ltd

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ