プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

プリンストン高等研究所(Institute for Advanced Study)

プリンストン高等研究所第10代所長にDavid Nirenberg氏

AsiaNet 92761(2710)

【プリンストン(米ニュージャージー州)2021年11月2日PR Newswire=共同通信JBN】プリンストン高等研究所(Institute for Advanced Study、IAS)は2022年7月1日付で、David Nirenberg氏(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3342707-1&h=579620848&u=https%3A%2F%2Fhistory.uchicago.edu%2Fdirectory%2Fdavid-nirenberg&a=David+Nirenberg )を第10代所長兼Leon Levy Professorに任命した。現在、シカゴ大学ディバイニティスクール学長兼中世史教授であるNirenberg氏は、科学と人文科学の理論研究のための世界有数のセンターの1つを率いることになる。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1675578/IAS_wordmark_2020_900px_Logo.jpg
Photo –
https://mma.prnewswire.com/media/1675799/Institute_for_Advanced_Study_David_Nirenberg.jpg

Nirenberg氏はシカゴ大学でNeubauer Collegium for Culture and Society創設ディレクター、社会科学部長、Executive Vice Provost(執行副学長)も務めた。

IASのNancy Peretsman理事会副会長兼所長選定委員長は「David(Nirenberg氏)の経営上の業績は、研究所そのものと同様に、文化的および学問的境界を超えて社会を理解し、集合的好奇心の力を実現するための知識の新しいフレームワークを提供する」と語った。

IAS理事会のCharles Simonyi会長は「これまで数十年にわたる科学・数学の訓練を受けた所長とは異なり、人文科学者である同氏の任命は大胆な選択であり、学際的なコラボレーションの重要性を最も強い意味で再確認するものである。エネルギッシュで鋭敏なリーダーであるDavidは、研究所が社会に奉仕する公共財であることを理解している」と語った。

中世欧州と地中海のキリスト教徒、ユダヤ人、イスラム教徒に関するNirenberg氏の学識は、人種差別、反ユダヤ主義、ヘイトスピーチ、および不平等という現在の課題に対する深い知見を提供している。

Nirenberg氏はライス大学とジョンズホプキンス大学でも役職を歴任し、そこではStulman Center for Jewish Studiesを設立した。Nirenberg氏は、シカゴ大学Neubauer Collegium for Culture and Societyの創設ディレクターとして、同大学の全ての学部、学校、および関連する研究室全てにわたるコラボレーションを支持した。それ以前は、プリンストン高等研究所の客員研究員として1年間を過ごした。

Nirenberg氏は「1930年の研究所設立以来、その教授陣による発見は、対象分野を数学と物理学から人類学と美術史に変えた。研究所はまた、その創設価値の絶え間ない実績を通じて米国と世界に奉仕してきた。創設価値とは、性別と人種による差別は卓越性に反するということ、基礎知識が繁栄するためには学者と知識は自由に動く必要があるということ、知識が繁栄するときには人類が利益を享受するということである」と語った。

Nirenberg氏はアルゴンヌ国立研究所およびNational Opinion Research Center(全米世論調査センター)の理事を務めてきた。彼はアメリカ芸術科学アカデミーの歴史および哲学/宗教のセクションの選出されたメンバーである。

Nirenberg氏はシカゴ大学のSofía Torallas Tovar教授(古典、近東言語・文明)兼東洋研究所員と結婚している。

詳細な情報はwww.ias.edu/news/david-nirenberg-director を参照。

▽プリンストン高等研究所について
プリンストン高等研究所(Institute for Advanced Study、IAS)は理論研究と知的探究のための世界有数のセンターの1つである。IASの創設者であるアルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)教授から今日のトップの思想家に至るまで、IASは大胆かつ好奇心に基づくイノベーションを可能にし、思いもよらぬ方法で社会を豊かにする。毎年、研究所は世界で最も有望なポスドク研究員と学者200人以上を迎え入れている。現在および過去の教職員の中には、ノーベル賞受賞者35人、60人のフィールズ賞受賞者のうち42人、24人のアーベル賞受賞者のうち21人、そして多くのMacArthur Fellow(マッカーサーフェロー)とウルフ賞受賞者を擁している。

▽問い合わせ先
Lee Sandberg
lsandberg@ias.edu
+1 (609) 455-4398

ソース:Institute for Advanced Study

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ