プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Hancom Group

Hancom Office 2020 Enterpriseは、企業市場のオフィス生産性向上を実現

AsiaNet 92706 (2679)

【ソウル(韓国)2021年10月29日PR Newswire=共同通信JBN】
*Hancom Office 2020 EnterpriseにHancom Mailが追加され、大規模な組織にオフィス生産性の完全な代替手段を提供する
*コンテンツの制作、コレボレーション、共有のための豊富な機能
*一般的な業務を合理化するインテリジェンスを備えた応答性の高い直感的なインターフェース
*Microsoft Officeとの完全なファイル互換性
*Exchange、Google Workspace、その他の企業インフラとのメール互換性

Hancom(https://www.hancom.com/main/main.do )(KOSDAQ:HAANSOFT)は29日、Windowsをベースとした生産性スイートの新リリース、Hancom Office 2020 Enterpriseの発売を発表した。このリリースにより、Hancom Office Mailが同社の好評なプロフェッショナルグレードのオフィス生産性アプリケーション・コレクションに追加される。Hancom Office 2020 Enterpriseのフルサービスには、Hancom Word、Hancom Cell、Show、そしてMicrosoft ExchangeやGmailなどの企業メッセージングインフラと一体化されるコミュニケーションとカレンダーの統合アプリケーションであるMailが含まれている。

マイクロソフトやGoogleが提供する生産性スイートに代わる、低コストで完全な機能を備えたサービスを探している大規模組織は、Hancom Office 2020 Enterpriseを高く評価するだろう。個々のコントリビューターと分散したチームは、コンテンツの作成、変更、コラボレーションで必要とされる全てのエンタープライズグレードのツールを利用できるようになった。Hancom Office 2020 EnterpriseはMicrosoft Officeと完全にファイルの互換性があることから、Hancom Office 2020 EnterpriseのユーザーはMicrosoft Officeを使用する顧客やクライアントとコンテンツを共有することが可能である。

Hancom, IncのSung-Joon Byun最高経営責任者(CEO)は次のように述べた。
「Hancom Office 2020 Enterpriseはコントリビューターとチームがコスト効率の良い方法でプロ・グレードのコンテンツを制作する上で、それを構成、ブラッシュアップ、そしてコラボレーションするのに必要な重要ツールを彼らに提供する。Hancom Word、Cell、Showは実績のあるオフィス生産性ツールであり、全世界で使用されている。Hancom MailをHancom Office 2020 Enterpriseのサービスに加えることで、当社は完全カスタマイズされた単一のワークスペースにおいて電子メール、カレンダー、ノート、タスク、チャットを管理する、統合型でインテリジェントなエンタープライズグレードの機能を提供する。Hancom MailはMicrosoft Exchange、Google Workspace、その他のバックエンドインフラとシームレスに相互連係するので、ユーザーは世界の誰とでもコンテンツを簡単に共有できる」

▽さらにインテリジェントなオフィス体験

Hancom Office 2020 EnterpriseはHancomが30年以上にわたって開発・改良したオフィステクノロジーを利用し、強固な基盤の上に構築されている。

*Hancom Wordは全ての機能を揃える成熟したプロ・グレードのワードプロセッサー・ソリューションで、Microsoft Wordと完全なファイル互換性を持つ。
*Hancom Cellは計算とデータ分析の総合スプレッドシートソリューションを提供し、Microsoft Excelと完全なファイル互換性を持つ。
*Hancom Showを使用することで、ユーザーは視覚的に魅力のあるプレゼンテーションを構成、提示、共有できる。Microsoft PowerPointと完全なファイル互換性がある。
*Hancom Office 2020に最も新しく追加されたのは、eM Clientの実績のあるメッセージング技術をベースにした統合型の通信とカレンダーアプリケーションであるHancom Mailである。Google Workspace、iCloud、Office 365、Outlook.com、Exchange、MacOS Server、IcerWarp、SmarterMail、Kerio、MDaemonなど全ての主要eメールプラットフォーム、そしてジェネリックIMAPとPOP3ベースのeメールシステムと互換性がある。

eM ClientのCEOであるMichal Burger氏は「Hancom Mialが含まれることで、Hancom Office Enterpriseのユーザーはコンテンツの作成、メッセージの交換と整理を簡単に行える。ユーザーはコンテンツ、eメール、タスク、ノート、カレンダーの各イベントをタグ付けすることで、発見と再収集が容易になる。Mailは他のオンライン・ミーティングプロバイダーとも統合できる。ユーザーはeメールメッセージを書く代わりに、テキストかビデオの会話を簡単に開始できる。これは企業チームのメンバーが世界中で働いているケースでは、多くの場合で合意に素早く達するのにより優れた方法である」

▽Hancom Office 2020 Premiumも発表

10月のリリースとしてHancom Office 2020 Premiumも発表された。Hancom Office 2020 PremiumはHancom Office 2020の新エディションで、Hancom Office Word、Cell、Show、MailといったHancom Office 2020 Enterpriseと同じ中核機能を備えており、こちらは家庭や学生ユーザー向けである。

▽価格と入手方法

Hancom Office 2020 EnterpriseはHancom Office Store(https://office.hancom.com/store/ )からライセンス供与を受けることができる。新しいHancom Mailを含むHancom Office 2020 Premiumの完全機能エディションは、オンラインストアから家庭や学生ユーザー向けに入手可能。

Hancom Office 2020のEnterpriseとPremiumの両エディションの価格はHancom Office Storeを参照のこと。適切な企業顧客には数量値引きもある。フリートライアル版Hancom Officeのウェブサイト(https://office.hancom.com/trial/ )から入手できる。

▽Hancomのさらなるリソース

Hancom Office 2020 Enterpriseのさらに詳しい情報:
https://office.hancom.com

Hancom Mailのさらに詳しい情報:
https://office.hancom.com/office2020/mail

Hancom本社のさらなる情報:
https://www.hancom.com/main/main.do

Hancom Groupの詳しい情報:
https://www.hancomgroup.com/en/main

LinkedInでHancom Officeをフォローしよう:
https://www.linkedin.com/company/hancom/

 
▽Hancom について
Hancom OfficeはHancom Group(www.hancomglobal.com )の傘下企業である。1990年に創設されたHancom Groupは、テクノロジーのコンバージェンスを通じて世界をリードする革新的なエコシステムを構築するリーダーだ。グループの使命は、ハードウエア、ソフトウエア、金融業界を網羅する18の関連会社との関係を利用し、「便利な世界、接続された世界、安全で安心な世界」を創出することである。

Hancomは30年にわたって生産性アプリケーションを提供している。同社の国際的な主要パートナーにはサムスン電子、Google、アマゾン ウェブ サービス、Polycom、Mail.ru(ロシア)、iFLYTEK(中国)、Fibercorp(アルゼンチン)などがある。

すべてのブランド名および製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標である。

▽問い合わせ先
Kane Han
kane.han@hancom.com

タグ:Hancom、オンラインアプリケーション(online applications)、オンライン生産性 (online productivity)、オンラインコラボレーション(online collaboration)、ビジネスアプリケーション(business applications)、eメール(email)、スプレッドシート(spreadsheets)、プレゼンテーション(presentations)、ドキュメント(documents)、検索(search)

ソース:Hancom Group

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ