プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Mobileum

3 Hong Kongが先端ローミングサービスのサポートでMobileumを選択

AsiaNet 92716(2686)

【クパチーノ(米カリフォルニア州)2021年11月2日PR Newswire=共同通信JBN】
*加入者にシームレスかつ費用効果のあるローミング経験を提供

分析ベースのローミングとネットワークサービス、電話会社のセキュリティー、リスクマネジメント、テストと監視ソリューションで世界をリードするプロバイダーのMobileum Inc.(「Mobileum」)は、Hutchison Telecommunications Hong Kong Holdings Limited(HTHKH; stock code: 215)のモバイル部門である3 Hong KongがMobileumのActive Intelligence プラットフォームを活用して優れたローミングサービスを提供することで、ローミング顧客の体験を向上させていると発表した。3 Hong Kongは長期にわたるMobileumの顧客である。3 Hong Kongは、MobileumのMulti-lineソリューションを追加して、ローミング時の柔軟性とコスト削減を顧客に提供する。

Mobileum Multi-lineソリューションにより、自宅が香港にあるが、他国のキャンパスに短期滞在していて、それぞれの場所で市内電話番号が必要な大学生など、自宅の地域外に頻繁に旅行する加入者は、単一のプロバイダーで複数の電話番号を保持することができる。

MobileumのRon Haberman最高製品責任者は「Mobileumは、3 Hong Kongとの関係をさらに拡大できることをうれしく思う。この成長するコラボレーションは、Mobileumのローミングおよびテストソリューションの価値と、3 Hong Kongの成長戦略をサポートするという当社の取り組みを示すものだ。組織全体の長期的な成功、成長、収益性を促進する戦略を実施することにより、3 Hong Kongが将来の自社市場を形成する支援をすることを楽しみにしている」と語った。

Hutchison Telecommunications (Hong Kong) LimitedのJonathan Cheng国際パートナー開発責任者は「3 Hong Kongは今日のテクノロジーと市場トレンドのダイナミックな特質を満たす革新的なサービスで加入者の顧客体験を向上させるという戦略に基づきMobileumと協力することをうれしく思う。これらの新しいソリューションにより、加入者が求めている柔軟性とコスト管理を実現することができる。3 Hong Kongは、これらの機能を活用して差別化された利便性を構築し、競争力を高めることを楽しみにしている」と語った。

Mobileumは同社のActive Intelligenceプラットフォームの下で、ローミング、セキュリティー、不正・リスク、テストのソリューションの完全なポートフォリオでグローバルモバイルネットワークオペレーターをサポートしている。3 Hong Kongは、Mobileumの長期にわたる戦略的パートナーである。

MobileumのActive Intelligence for Roamingは、通信サービスプロバイダー(CSP)に、すぐに使用可能な分析機能が組み込まれた一連のソリューションを介して、ローミングビジネスの全体像を提供している。360度の視点を提供することにより、CSPはローミング事業の成績を監視し、事業実績を改善し、新しい収益化の機会にアクセスするための推奨事項を収集することができる。

▽Mobileum Inc.について
Mobileumは、ローミング、コアネットワーク、セキュリティー、リスクマネジメント、国内外の接続テスティング、顧客インテリジェンス向けのテレコムアナリティクスソリューションの有力プロバイダーである。1000以上の顧客は同社のActive Intelligenceプラットフォームに依存している。Active Intelligenceプラットフォームは高度なアナリティクスソリューションを提供し、顧客がディープネットワークとオペレーショナルインテリジェンスをリアルタイムのアクションに結び付け、収益を増大させるとともに顧客体験を向上させコストを軽減することを可能にする。Mobileumは、シリコンバレーに本社を置き、オーストラリア、ドイツ、ギリシャ、インド、ポルトガル、シンガポール、英国、アラブ首長国連邦の世界各地にオフィスを構えている。

詳細な情報はwww.mobileum.com を参照し、Twitterで@MobileumInc のフォローを。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1431792/Mobileum_Logo.jpg

ソース:Mobileum

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ