プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Rockwood Capital, LLC

Rockwood Capital、首都ワシントンのオフィスビル施設を資本再編

AsiaNet 92725 (2690)

【ニューヨーク2021年11月2日PRNewswire =共同通信JBN】
*「655 New York Avenue NW」の49%を取得

Rockwood Capital(Rockwood)は2日、首都ワシントンの格調あるオフィスビル施設「655 New York Avenue NW」の資本再編を終了したと発表した。Rockwoodの子会社がMeritz Alternative Investment Managementの代理としてこのAクラスビルの49%を取得した。
物件を2019 年に共同で再開発して建築したBrookfield Asset Managementの不動産ファンドと Douglas Developmentは51%の所有権を保持し続ける。取引の条件は明らかにされていない。

ワシントンのイーストエンド地区の中心部にある75万6000平方フィートの建物は、Lストリートと7thストリートに囲まれ、Washington Convention Centerに面する。7万9000平方フィートが小売店街に割り当てられたLEEDゴールド認証の建物は、景観保存の傑作とされる。Douglas Developmentが15年間、9回にわたって敷地を買い集め、15棟の歴史的建造物と、市街をパノラマのように眺望できる11階建てガラス外装の新オフィスビルで構成される。建物の付属設備には、ペントハウス会議場、屋上テラス、フィットネスセンター、ラウンジ、ゲーム室、バイクルーム、ロッカーが含まれ、地下には467台分の駐車場がある。現在のテナントはPwCやUnitedHealth Group、Brookfieldなどである。

RockwoodマネジングパートナーのDavid Becker氏は「われわれが求め続けるのは、高学歴の働く人を引き付けるのに成功しそうな場所と設営で、テナントの高い信頼と加重平均リース期間がある最新のオフィス資産だ。この格調高い資産の保有でBrookfieldやDouglas Developmentとの提携に大いに期待している」と述べた。

▽Rockwood Capitalについて
Rockwood Capitalは1995年に設立された不動産投資管理会社で、全米主要市場の住宅、オフィス、小売り、ホテルスペースのリポジショニング、開発、再開発、資本再編のための不動産運営ノウハウと一体化したデットおよびエクイティキャピタルを提供している。Rockwoodは75人を擁する組織で、ニューヨーク州ニューヨーク、カリフォルニア州サンフランシスコ、同州ロサンゼルスにオフィスを構える。同社創立以来、Rockwoodと同社の幹部は、不動産と不動産関連資産に約344億ドル(総資産価値)を投資し、2021年第2四半期時点で約108億ドル(総資産価値)のポートフォリオを運用している。Rockwoodの国際投資家基盤は、政府系ファンド、公的および民間の年金基金、基金、財団、保険会社、ファンズ・オブ・ファンズ、個人富裕層、ファミリーオフィスなどである。

問い合わせ先
Caroline Luz
Lambert & Co.
+1-203-656-2829
cluz@lambert.com

ソース: Rockwood Capital, LLC

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ