プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社コラントッテ

「外出先で突然襲った心筋梗塞!」 この緊急事態に「CSS」で ご家族と速やかに連絡が繋がりました。

令和3年11月2日
株式会社コラントッテ

 

「外出先で突然襲った心筋梗塞!」

この緊急事態に「CSS(コラントッテ・セーフティ・システム)」で

ご家族と速やかに連絡が繋がりました。

 

 磁気健康ギア「Colantotte(コラントッテ)」の製造・販売元である株式会社コラントッテ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:小松 克已)が提供する緊急時連絡サービス「CSS(コラントッテ・セーフティ・システム)」のCSSペンダントセットをご購入いただいた使用者様が千葉県内のゴルフ場にて心筋梗塞で倒れられました。

 その際、使用者様がCSSキーホルダーを携帯されていたため、ゴルフ場のスタッフの方を通じてCSS管理センターに緊急連絡がはいりました。緊急連絡を受けたCSS管理センターはリングに記載のID番号により、使用者様と事前に使用者様が登録した緊急連絡先を特定できるため、直ちにCSS管理センターから緊急連絡先に架電を行いました。最大5件登録できる緊急連絡先の内2番目の登録先であるご家族様に繋がり、現場の状況を詳細にお伝えしました。

 緊急連絡先を最大5件登録できることにより1件目の緊急連絡先には繋がらなくても、2件目の緊急連絡先にはすぐに繋げることができております。さらに、使用者様がゴルフラウンド中にもCSSキーホルダーを身に着けておられたことで、早期連絡にも繋がりました。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110262328-O1-6N95n8O9

 

万が一の事態は誰にでも、また予期せず突然訪れます!

 緊急時の連絡サービスCSS(コラントッテ・セーフティ・システム)はご家族の安心・安全に繋がるものであり、いち早く連絡を繋げることがその後の人生を大きく変えるターニングポイントにもなりえます。

今回、弊社の緊急時連絡サービス「CSS(コラントッテ・セーフティ・システム)」が使用者様やご家族だけでなく、ゴルフ場や救急に携わった方々のお役にたてたことを嬉しく思います。

 

CSS(コラントッテ・セーフティ・システム)とは

 

 外出先での突発的な病気(脳梗塞・心筋梗塞)や事故、自然災害により意識不明の状態で救急病院に搬送された際、24時間365日、速やかにご家族などへ連絡を繋げることができる 【緊急時連絡サービス※】です。

( ※ システム特許取得済:特許第5873946号、米国特許第9990828号)

 

<開発の背景>

 2014年に放送されたNHKのスペシャル番組で、認知症による徘徊が原因で7年間も行方がわからなくなっていた女性が、夫と再会を果たしたという放送がありました。この東京在住の女性は群馬県館林市で保護されたものの身元がわからないまま介護施設で暮らし続け、NHKの番組がきっかけにより夫と再会を果たしたというものでした。代表の小松はこのニュースを見て「自分の母が7年間も生きているかどうか分からない状態になったら・・」と、いたたまれない気持ちになり、弊社が身に着ける医療機器を扱っていることからこのような社会問題に対して、「何か役に立つことが出来ないか」と考え社会貢献の一環として、個人情報を安全に管理できる24時間365日体制の管理センターを備えた、CSS(コラントッテ・セーフティ・システム)を開発しました。

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M102865/202110262328/_prw_PT1fl_ux9ngpx1.png

CSS管理センター

 

 また近年、予期せぬ事故や脳梗塞・心筋梗塞などの突発的な病気、さらにはゲリラ豪雨や地震といった自然災害などで身元不明や行方不明になるケースも増えており、大きな社会問題となっています。突発的な病気や事故、災害などにより意識のない状態で救急病院に搬送された場合、ある一定の処置までは行われますが、それ以上の処置は家族の同意が必要となるケースがあります。そのため適切な処置を施せば、発症前の日常生活を送ることが出来る可能性があるにもかかわらず、家族に連絡が繋がらないため、多くの方に後遺障害が残っている現状があります。このような状況を回避するためには、家族などの緊急連絡先へいち早く連絡を繋げることが重要となってきます。人生100年時代といわれる昨今、1人でも多くの健康寿命を延ばし社会への貢献に繋げたいと願っております。

 

CSS緊急時連絡カード/CSSキーホルダー/CSSペンダント

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M102865/202110262328/_prw_PT2fl_72Z0i10U.png

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M102865/202110262328/_prw_PT3fl_I36cnhMO.png

財布などに携帯しやすく、所持品検索でも見つかりやすい「緊急時連絡カード」 裏面には既往歴や常用薬も記載できる

 

【コラントッテCSS専用WEBサイト】https://www.colantotte-css.jp/

 

株式会社コラントッテ

「今日も、笑顔のそばにいる。」

 

健康の先にある笑顔のために、私たちにできることがあります。医療機器メーカーである株式会社コラントッテは、1997年の設立以来、人々の心身の健康につながる商品の開発を進めてきました。

世の中には健康を意識した商品は無数にあります。私たちは医療機器として認証された磁気健康ギア「コラントッテ」を中心に、エビデンスを取得した本物の製品開発に尽力しています。

 

私たちの製品は医療機器としての効能と同じく、高いデザイン性も追求しています。装飾性に重点を置くことで、それまでの「見せない」存在という常識を覆し、「魅せる」医療機器という新しい概念を生み出しました。

機能性とデザイン性の両方の観点から多くのトップアスリートから支持を集めています。さらに国内外の特許取得によりグローバルに展開。コラントッテは誰もが気軽に楽しめる身近な医療機器として、世界中の人々の笑顔とつながっています。

 

株式会社コラントッテは、2021年7月8日、東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。上場を機に、株式公開企業としての責任を自覚し、さらなる業容の拡大とともに皆様方に信頼され、広く社会に貢献できる企業となるよう、一層精励してまいります。

 

【会社概要】

株式会社コラントッテ

代表取締役社長 小松 克已

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2丁目10番26号 コラントッテビル

TEL:06-6258-7350(代表) FAX:06-6258-7360

事業内容:健康関連製品事業(家庭用永久磁石磁気治療機器、ヘルスケアグッズなどの製造・販売)

URL: https://colantotte.co.jp

緊急時連絡サービス
CSS管理センター
CSS管理センター
本事例の商品「CSSキーホルダー」
緊急時連絡カード
裏面には既往歴や常用薬も記載できる
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ