プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

InvestCloud, Inc.

InvestCloudが新プロダクト「InvestCloud X」をリリース

InvestCloudが新プロダクト「InvestCloud X」をリリース

次世代プロダクトスイートにより、ウェルスマネジメントのコミュニケーション、 計画策定、金融商品展開に革新を起こします。

東京、2021年11月1日 – デジタルトランスフォーメーション(DX)のグローバルリーダーであるInvestCloudは、さらなるプロダクトイノベーションに向けて、11月1日に新プロダクト「InvestCloud X」をリリースしました。InvestCloud Xでは、3つの革新的プロダクトであるデジタルコミュニケーションプラットフォーム(アドバイザーと顧客のコミュニケーション方法を革新)、デジタルプランニングプラットフォーム(単純なものから複雑なものまで、すべての投資家のあらゆるニーズに対応)、デジタルショッピングプラットフォーム(金融商品購入プラットフォーム「金融スーパーマーケット」)を一つに統合しました。

共同創設者でありCEOのJohn Wiseは次のように述べています。「3つのプロダクトの統合はゲームチェンジャーといえます。様々な年齢や資産状況・ライフイベントに合わせてプランニングを行い、迅速に金融商品を選定することができます。また、その計画を達成するために最適な金融商品を選択し、単一のプラットフォームでモニタリング、報告書管理、コミュニケーションを行うことができるのは革新的です。」

InvestCloudが創業開始から11年間の取り組みと同様に、InvestCloud Xは、InvestCloudの金融クラウドプラットフォームにデプロイされています。InvestCludeの金融クラウドプラットフォームは現在、保有資産6兆3,000億米ドル、40カ国以上の2,000万人の投資家に利用されています。InvestCloudの他のすべてのプロダクトと同様に、InvestCloud Xは自社のiProgram(旧PWP)を活用して、設計、構築されています。特許取得済みのAI作成コード作成エンジンは革新的であり、コストを削減するとともに市場投入への時間を短縮することが可能です。InvestCloudのあらゆる側面を連携させたものがInvestCloudデジタルウェアハウスです。カスタマイズ可能で一元化されたデータウェアハウスにより、シームレスかつグローバルなデータ活用が可能となります。

直感的なデジタルコミュニケーション
InvestCloud Xのデジタルコミュニケーションプラットフォームは、顧客とアドバイザーのコミュニケーションのためのデジタルプラットフォームです。多種多様なペルソナ向けに最適化し、精緻化することで、カスタマイズされた経験をデバイスや場所を問わずにいつでも提供します。InvestCloudのプロダクトはゲーム理論や決定理論に基づくとともに、行動科学を活用しているため、エンドユーザーはファイナンシャル・ウェルネスプラットフォームに長く滞在するようになります。また、クライアントポートフォリオにおいては、AIを活用した履歴管理により、各顧客に合わせた推奨商品や推奨アクションを提示します。

インテリジェントなデジタルプランニング
InvestCloudのデジタルプランニングプラットフォームにより、富裕層からマス層向けの基本的なゴールプランニングからすべての投資家の高度で複雑なニーズへの対応、税務・不動産のプランニングまであらゆるステージで総合的なファイナンシャルプランニングが可能となります。デジタルコミュニケーションプラットフォームと同様に、デジタルプランニングプラットフォームはエンドユーザーに合わせてフルカスタマイズ可能です。それにより、アドバイザーは顧客が条件に合わせて策定したファイナンシャルプランを達成し、維持するためのサポートを提供することができます。

また、共同創設者でありデジタルウェルス チームプロダクトオフィサーのYaela Shambergは次のように述べています。「ライフスタイルから、ゴールベースプランニング、キャッシュフロー、信託、退職まで、InvestCloud Xのデジタルプランニングプラットフォームは完全なデジタルエクスペリエンスを提供します。InvestCloud Xコミュニケーションプラットフォームにより、デジタルプランニングプラットフォームへのアクセスが可能となります。これらのプランニングツールは、InvestCloudの中核となる行動科学技術を活用するとともに、デザインやユーザーエクスペリエンスを意識したプロダクトとなっています。」

革新的な金融スーパーマーケット
金融スーパーマーケットは、金融業界におけるアマゾンのようなマーケットプレイスです。つまり、金融商品販売業者・金融商品組成業者向けの金融商品マーケットプレイスです。金融スーパーマーケットにより、単一のプラットフォームにすべての商品を集約することで、アドバイザー毎に簡易検索を行ったり、資産運用会社は簡易追加をしたり、アドバイザーは顧客のために注文実行を行うことができます。商品情報には、パフォーマンス履歴、リッチメディア(ビデオ、ポッドキャストなど)に至るまで詳細情報が記載されており、収益チャンスを明確にイメージできるようになります。

金融スーパーマーケットのチーフプロダクトオフィザーはさらに次のように述べています。「金融スーパーマーケットはゲームチェンジャーといえます。洞察のためのデューディリジェンスはデジタル化され、金融スーパーマーケット内でシームレスな利用が可能になります。他のInvestCloudのサービスと同様に、デジタルコミュニケーションプラットフォームで商品情報を容易に共有したり、デジタルプランニングプラットフォームで注文執行することができます。」

InvsetCloudは先週、プロダクトローンチイベントを開催しました。以下からウェビナーの録画をご覧いただけます。

https://www.investcloud.com/Membership/Apps/v4IcHomePage_WF_App.aspx?ReturnURL=%2f#!/w/v4ichomepagewfapp?s=videolandingholderapp

 
以上

InvestCloudについて

InvestCloudはデジタル・プラットフォームに特化したグローバル企業で、クラウド
ベースの金融機関向けソリューションを提供しています。当社は拡大し続けるモジュラー・アプリ・ライブラリを使用し、オンデマンドの顧客体験と直感的な操作が可能なソリューションを提供しながら、結果として強力な製品を生み出しています。ロサンゼルスに本社を置くInvestCloudは、ニューヨーク、ロンドン、ジュネーブ、シンガポール、東京、シドニーを含む20以上のグローバルオフィスを持ち、世界最大級の銀行、ウェルスマネージャー、資産運用会社、アセットサービス会社など、数百の多様な顧客の数兆米ドルに及び資産運用業務をサポートしています。
InvestCloudの詳細は InvestCloud.com. まで

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ