プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

FII Institute

FII Instituteと国際的な学術機関が人類に影響を及ぼす

AsiaNet 92722 (2688)

【リヤド(サウジアラビア)2021年10月30日PR Newswire=共同通信JBN】1つのアジェンダ「人類への影響」を掲げる国際的非営利財団Future Investment Initiative Institute(FII=未来投資戦略=研究所)は10月30日、国際的な大学と学術出版社シュプリンガー・ネイチャー(Springer Nature)と共同の人類に影響を及ぼすプロジェクトを発表した。

FII研究所は国際的な大学Mohammed VI Polytechnic University(モハメド4世工科大学)、HEC-Paris(パリ経営大学院)、主要科学誌ネイチャーと提携した。また、米スタンフォード大学Precourt Institute for Energy(プリコート・エネルギー研究所)のクリーンエネルギー研究への意味のある支援も約束した。

発表は、リヤドで開催されているFII5周年行事2日目に行われた。世界的な非営利財団として、これらの関係は人工知能(AI)、ロボット工学、教育、医療、持続可能性の5分野に影響を与えるFII研究所の活動を支える。

FII研究所のRichard Attias最高経営責任者(CEO)は、最新の学者グループをFII研究所のTHINK(思考)の柱に迎えることを喜んでいると述べ、次のように続けた。

「これらの研究機関の学術的優秀さは、変化の真の世界的な触媒になるというFII研究所の使命を強化する。二酸化炭素排出実質ゼロ(ゼロネットカーボン)目標を達成する方法から、 AIの力と循環経済の背後にある概念に関する新しい研究の活用まで、人類に影響を与える非常に広範囲の研究を網羅する注目を集める教育合意の実現を誇りに思う」

今のFIIでの議論、討論、紹介は、COVID後の時代に多くの分野が復興しているのを受け、人類に最大の利益をもたらす投資を中心に展開している。このプラットフォームは、世界の指導者、専門家、革新者、メディアを国際的なフォーラムに集め、社会の課題に対処する先駆的なソリューションを探求し、その実現に向けての行動を推進する。

Mohammed VI Polytechnic University(UM6P)のHicham El Habti学長は「UM6PとFIIが、大胆さ、試行、破壊的革新を通じて影響を与えるための取り組みに参加し続けることを楽しみにしている。この共同事業により、私たちは革新的な研究、能力構築、教育、未来への投資を通じて、影響力を生み出す相互の目標を達成できると確信している」と語った。

HEC-Parisカタール校のPablo Martin de Holan校長は「ビジネスモデルを循環経済と調和させる方法の理解を深めるためにFIIと協力できることを喜んでいる。HEC Parisは、この時代の世界的な課題の解決に寄与し、現在と未来のためにより良い、より持続可能で、より公正な世界に必要な大規模な変革を先導する男女の養成を支援することにコミットしている」と述べた。

スタンフォード大学Precourt Institute for EnergyのYi Cui材料科学工学教授は、FII研究所からの寛大な支援とスタンフォードでのクリーンエネルギー研究への寄与に感謝すると述べた。

シュプリンガー・ネイチャーのSteven Inchcoombe最高出版ソリューション責任者は「この提携により、研究コミュニティと主要な意思決定者に、重要な社会的課題のソリューションを加速するために利用できる情報の提供を目指している」と語った。

▽FII Instituteについて
FII Institute(FII研究所)は、投資部門と1つのアジェンダ「人類への影響」を擁する国際的な非営利財団である。環境・社会・ガバナンス(ESG)の原則にコミットし、最高の知性を育み、AI、ロボット工学、教育、医療、持続可能性の5つの重点領域でアイデアを現実世界のソリューションに転換する。

われわれは、意思決定者、投資家、そして熱心な若者世代が結集し、意欲を高め、活気づき、変化の準備ができているという適切な場所、かつ適切な時にいる。われわれはそのエネルギーをTHINK、XCHANGE、ACT(考え、交流し、行動する)の3つの柱に活用し、世界的に変化をもたらす革新に投資する。

fii-institute.org/en

Photo – https://mma.prnewswire.com/media/1674544/FII.jpg

ソース: FII Institute

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ