プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

早稲田大学

Waseda Carbon Net Zero Challenge 2030s 宣言

特設WEBサイト プレ・オープンのご案内

2021年11月1日
学校法人 早稲田大学

Press RELEASE

 

2021年11月1日

早稲田大学

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M102172/202110292529/_prw_OT1fl_b9LwETuP.png

 

2021年11月1日、早稲田大学(東京都新宿区、総長:田中愛治)は、研究推進×人材育成×社会貢献の三位一体によるカーボンニュートラルの実現を目指すため、「Waseda Carbon Net Zero Challenge 2030s」を宣言します。合わせて特設WEBサイト『Waseda Carbon Net Zero Challenge』をプレ・オープンすることをご案内申し上げます。

 

URL)https://www.waseda.jp/netzero/

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110292529-O2-AjRMLMT6

 

宣言および特設WEBサイト設置の背景

今日、地球温暖化に起因する気候変動は世界中に異常気象をもたらし、生態系に深刻な影響を与え、人類は地球存亡の危機に直面しています。昨日10月31日から、英国グラスゴーにおいて第 26 回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP26)が開催されています。また、国内では、COP26に合わせて、10月22日に、第6次エネルギー基本計画が閣議決定され、「2050年カーボンニュートラルの実現に向けた産業・競争・イノベーション政策と一体となった戦略的な技術開発・社会実装等の推進」が示されています。国内外で、カーボンニュートラルの実現に向けた取組みが加速する中、早稲田大学も行動を起こすべき時が来たと考え、本日、「Waseda Carbon Net Zero Challenge 2030s」を宣言し、特設WEBサイト『Waseda Carbon Net Zero Challenge』を公開します。

 

本学では、「カーボンニュートラルを実現する最先端研究」、「カーボンニュートラルに貢献する人材育成」、「キャンパスのカーボンニュートラル達成」を三位一体で取り組み、新たな世界価値を創造することを基本方針として、創立150周年となる2032年を目途にカーボンニュートラルを達成することを目標とします。プレ・オープンした特設WEBサイトでは、3つの方針を元に具体的に取り組む内容の紹介とスケジュールを掲載しており、今後、それらの成果についても随時サイトにて発信していく予定です。

 

特設WEBサイト概要

名称)Waseda Carbon Net Zero Challenge

URL)https://www.waseda.jp/netzero/

公開日)プレ・オープン 2021年11月1日(月)

本オープン(英語サイト含む) 2021年12月予定

WEBサイト監修)早稲田大学カーボンニュートラル宣言策定WG

WEBサイト制作)株式会社クライマークス

 

以上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ