プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

積水ハウス株式会社

トリップベーススタイル、3社協業キャンペーンをスタート

2021年11月1日
積水ハウス株式会社

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111012602-O1-M8e216wC

 新しい旅の形を提案する「トリップベーススタイル」を手掛ける積水ハウス株式会社、会員制サービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」を運営する三井不動産リアルティ株式会社、「トリップベーススタイル」の拠点となるホテルを展開するフェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクトの3社は、2021年11月1日より3社協業キャンペーンを開催することをお知らせいたします。

 積水ハウス株式会社とフェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクトは、26道府県の自治体および多数のパートナー企業と事業連携を行い、「道の駅」をハブにした「地域の魅力を渡り歩く旅」を提案する地方創生事業「Trip Base(トリップベース)道の駅プロジェクト」を展開しています。その一環として、2020年9月に、全国で「カレコ・カーシェアリングクラブ」を展開する三井不動産リアルティ株式会社と業務提携契約を行い、2020年10月からは、地域の知られざる魅力を渡り歩く旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット」を順次開業しています。

 このたび、全く業種の異なる3社がSNSを使うことで、相互創客をしながら、より地方の魅力を発信していく新しいキャンペーンを開催いたします。
キャンペーンの概要は以下のとおりです。

●キャンペーン名
カレコ×TRIP BASE STYLE SNS投稿プレゼントキャンペーン
●キャンペーン概要
本キャンペーン期間中に、「カレコ・カーシェアリングクラブ(以下、カレコ)」でクルマを利用した会員さまの中で、「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト」が展開する施設が写っている写真をTwitterまたはInstagramに投稿していただいた方に、抽選で「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト 宿泊券」および「トリップベーススタイル オリジナルTシャツ」をプレゼントいたします。
●キャンペーン開催期間
2021年11月1日(月)~2022年1月31日(月)
●キャンペーン賞品
・フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト 宿泊券(1室1泊2名様) 3枚
・トリップベーススタイル オリジナルTシャツ(フリーサイズ Lサイズ相当) 10枚/月
※キャンペーン賞品は予告なく変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト 宿泊券の有効期限は2022年8月末となります。
●キャンペーン対象会員
カレコ会員および登録運転者(個人・法人)
※dカーシェア会員、whim会員は除く
●キャンペーン対象車
上記対象会員が予約・利用可能な全てのカレコのクルマ
●キャンペーン対象および宿泊券利用可能な
「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト」の施設
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木もてぎ
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・京都天橋立
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ
 ・フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理山の辺の道 (2022年3月21日開業予定)

 
SNS投稿によるキャンペーンの応募方法などの詳細は、下記キャンペーンサイトよりご確認ください。

【キャンペーンサイト】
https://www.careco.jp/service/case/tripbasestyle/

 
三井不動産リアルティ株式会社 カレコ・カーシェアリングクラブについて
「カレコ・カーシェアリングクラブ」は24時間365日、最短30分から10分単位で予約可能なカーシェアリングサービスで、2009年1月に事業を開始し、首都圏、関西圏を中心にサービスを提供してまいりました。今年はさらに、名古屋市、仙台市、広島市及び福岡市内でも本格的にサービスを開始し、2021年9月末時点で3,004ステーション5,318台を展開しています。カレコでは、環境に優しいクルマから、憧れのあの車種まで豊富な車種ラインアップを取り揃えるだけでなく、全車両に安全装備(自動ブレーキ、ドライブレコーダー、バックモニター)を完備しています。また、会員数は昨年度で約6.7万人増加し、2021年9月末時点で約28万人となり、コロナ禍においても堅調に推移しています。
三井不動産リアルティは、住まいや街の価値を活かして、お客さまが抱える様々な課題を解決するお手伝いをしていくことで、お客さまの暮らしのより豊かな未来の実現に貢献してまいります。
カレコ・カーシェアリングクラブ:https://www.careco.jp/

積水ハウス株式会社 トリップベーススタイルについて
「Trip Base 道の駅プロジェクト」は、「未知なるニッポンをクエストしよう」をコンセプトに、地域や自治体、パートナー企業とともに、観光を起点に地域経済の活性化を目指す地方創生事業です。「道の駅」を拠点に、「地域の知られざる魅力を渡り歩く旅の提案」を通して、地方創生の一助となることを目指しています。宿泊特化型ホテルで、食事やお土産などは道の駅をはじめとする地域のお店を利用していただくことで、地域の人々との交流や道の駅との往来を促す設計となっています。
本事業は、2018 年11月に旗揚げし、現在26道府県の自治体、44社のパートナー企業と事業連携を進めており、2020年10月から渡り歩く旅の拠点となるホテルを開業し、今後、2025年には26道府県にて約3,000室規模への拡大を目指してまいります。
『TRIP BASE STYLE』 地域の魅力を渡り歩く旅のヒントを集めた
「Trip Base 道の駅プロジェクト」公式HP:https://tripbasestyle.com/
積水ハウス:https://www.sekisuihouse.co.jp/

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111012602-O2-XbtHqpA6

フェアフィールド・バイ・マリオットについて
フェアフィールド・バイ・マリオットは、信頼のおけるサービスや温かみのある心地よい空間により、シームレスな滞在をお届けできるようデザインされています。フェアフィールドは、無料Wi-Fiや温かい朝食に加え、丹念にデザインされたゲストルームや、リビング、ワーキングスペース、寝室が分かれたスイートルームを提供しています。詳しい情報は、fairfield.marriott.comをご覧ください。また、FacebookTwitter(@FairfieldHotels)にて最新情報もご確認いただけます。世界各国に1,000軒以上のホテルを展開するフェアフィールドは、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり新たに誕生したマリオットの旅行プログラム、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。
公式HP: https://fairfield-michinoeki.com

 

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ