プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

NTTレゾナント株式会社

NTTレゾナント、JICDAQ品質認証取得のお知らせ

2021年11月1日
NTTレゾナント株式会社

お知らせ

NTTレゾナント、JICDAQ品質認証取得のお知らせ

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木 健、以下NTTレゾナント)は、ポータルサイトgooの主要サービスにおいて、デジタル広告品質の第三者認証機構「一般社団法人 デジタル広告品質認証機構(通称:JICDAQ)」による品質認証を取得したことをお知らせします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110292572-O4-EAKctlhP
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110292572-O3-wi0NYH9E
1. 概要
(1) JICDAQについて
 JICDAQは、デジタル広告が生活者や企業、社会にとって有益であること、デジタル広告市場が健全に発展することを目指して、JAA(日本アドバタイザーズ協会)・JAAA(日本広告業協会)・JIAA(日本インタラクティブ広告協会)の広告関係3団体が立ち上げた認証機構です。JICDAQでは、「アドフラウドを含む無効配信の除外」と「広告掲載先品質に伴うブランドセーフティの確保」に関わる業務プロセスの認証基準を設定しており、これに沿った業務を適切に行う事業者を認証し社名を公開します。

詳細はこちら:https://www.jicdaq.or.jp/index.html
認証企業一覧:https://www.jicdaq.or.jp/list.html

(2) 認証の概要
 NTTレゾナントが運営する下記サービスにおいて、「無効トラフィック対策認証」と「ブランドセーフティ認証」の2分野において品質認証を取得しました。

【対象メディア】
goo(トップページ)、gooニュース、教えて!goo、いまトピ、gooランキング、goo blog、goo地図、goo天気、goo辞書 、goo自動車&バイク、gooタウンページ、repiiii by goo

2. NTTレゾナントの取り組み
 NTTレゾナントは健全な広告掲載を目指して、掲載品質ガイドライン(*1)に則り、今後も品質確保に向けて最大限の維持向上に取り組んでいきます。また、不適切コンテンツの排除に向けて、社会情勢や市場環境の変化を鑑み、継続的に見直しを行っていきます。

 
【補足】
(*1) 掲載品質ガイドライン
NTTレゾナントが提供する広告メニューにおいて、「無効トラフィック対策/ブランドセーフティ」に関する掲載品質を定めたガイドラインです。
広告掲載に関するお問合せはこちら:https://advertising.nttr.co.jp/adinfo/

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上

認証ロゴ(無効トラフィック対策_カラー_第三者検証)
認証ロゴ(ブランドセーフティ_カラー_第三者検証)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ