プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本ビジネス開発株式会社

JBD企業・ビジネス白書シリーズ IT白書 2021年版 発刊しました!

サバイバル時代-コロナサバイバルITビジネス最前線-

 
          発行日          : 2021年11月1日
         ISBN       : 978-4-908813-39-9
          ページ数       : A4判222ページ
          価格              : 4万1,800円(本体38,000円)
          ホームページ:http://www.jbd-corp.co.jp

 
― サバイバル時代-コロナサバイバルITビジネス最前線- ―

 
 2021年秋も深まり、新型コロナウイルスによる感染拡大が急激に縮んでいる。引き続きの警戒は欠かせないが、コロナ後への周到な準備を見据えた段階に入った。
 キーワードは「コロナサバイバル」。本年版の副題には『サバイバル時代-コロナサバイバルITビジネス最前線』を掲げた。
 コロナ感染拡大を機に、
  ・新たに創出したビジネス
  ・定着が期待できるビジネス
  ・コロナ後さらに成長するビジネス
等々に焦点を絞って「コロナサバイバル」時代に向けた“ITビジネス最前線”を網羅的に具体例で示し、コロナ収束後のITビジネスの方向性を探る資料とした。
 本文は下記5章で構成・編集。I章において、「コロナサバイバル」のポイントを一覧表で示し2021年版の総括的結論とした。
  Ⅰ.サバイバル時代-コロナサバイバルITビジネスの最前線
    表:「サバイバル時代-コロナサバイバルITビジネス最前線」の総括
  Ⅱ.ITビジネスケーススタディ
  Ⅲ.最近時の新興市場上場IT企業一覧
  Ⅳ.大手のIT企業の戦略ポイント
  Ⅴ.AIベンチャー一覧
 当IT白書は、1996年2月に本邦初の「インターネットビジネス白書」名で創刊、2000年から書名を「IT白書」に変更して収録領域を拡大、本版でシリーズ第26弾となる。最新の吟味・厳選したビジネス事例、ITベンチャー動向、大手IT企業の戦略トピックス及び関連データを網羅、さらに最近1年間のIT事象の結論的総括を提示、革新を続けるIT潮流の“ツボ”を外さない1冊として好評を博している。

(注)本稿の「コロナショック」とは、新型コロナウイルス感染拡大に起因する混乱、悪影響の事象。

 
※国立国会図書館の調べ方案内「介護ビジネスについて調べるには(統計・名鑑・インターネット情報源等)」で紹介されています。
https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102309.php

IT白書2021年版9784908813399
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ