プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Pepperstone Group

Pepperstone GroupがDavid Shafer氏を取締役会顧問に任命

AsiaNet 92690 (2667)

【メルボルン(オーストラリア)2021年10月29日PR Newswire=共同通信JBN】Kogan.comの最高財務責任者(CFO)兼最高執行責任者(COO)でエグゼクティブディレクターであるDavid Shafer氏は、Pepperstone Groupが次の成長軌道に焦点を当てる中、同社の指導と助言に豊富な経験をもたらす。Kogan.comに加わる前は、Arnold Bloch Leiblerのシニアアソシエート弁護士を務めていた。Shafer氏はメルボルン大学で法学士(優等)と商学士を取得している。同氏は公認証券アナリストでもある。

PepperstoneのTamas Szaboグループ最高経営責任者(CEO)は「David Shafer氏をPepperstoneに正式に迎えることは喜ばしい。彼は、今後の成長プランに関する貴重なアドバイスを取締役会に提供する。創業からオーストラリアとニュージーランドの主要なeコマースブランドへと成長したKoganでのShafer氏の経験は、当社の方向性と焦点についての助言に役立つ素晴らしい系譜を提供する。Shafer氏とは長年の知り合いであり、彼は非常に知的で有能なビジネスリーダーだ。彼と一緒に働くことを楽しみにしている」と語った。

David Shafer氏は「Pepperstoneに現在の成長段階で参加できることに興奮している。Pepperstoneは2010年に設立され、メルボルンに本社を置く非常に成功した新興企業から現在の大規模なグローバルブランドに移行した。事業には今後非常にエキサイティングな計画が控えており、私のアドバイスとサポートが将来の方向性に役立つことを願っている」と述べた。

▽Pepperstoneについて
2010年に設立されたPepperstoneは、受賞歴のあるオンライングローバル外国為替CFDブローカーに成長し、世界中の何万ものクライアントに卓越した顧客サービスと受賞歴のある資金調達と引き出しを提供することで知られている。Pepperstoneは世界中に子会社を持ち、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)、英国金融行為規制機構(FCA)、キプロス証券取引委員会(CySec)、バハマ証券委員会(SCB)、ドバイ金融サービス機構(DFSA)ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)、ケニア資本市場庁(CMA)の規制を受けている。

Pepperstone Groupについての詳細は以下を参照: (https://pepperstone.com/en-au/

ソース:Pepperstone Group

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ