プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ZTE Corporation

ZTE Mobile DevicesのNi Feiプレジデント:「InnovAction」を強化し、フルシナリオの5Gターミナルエコシステムを構築

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110282448-O1-Dk0VcuGQ

AsiaNet 92590 (2611)

【深セン(中国)2021年10月28日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向け通信、エンタープライズ、消費者用テクノロジー・ソリューションの大手国際プロバイダーであるZTE Corporation(0763.HK / 000063.SZ)は26日、ZTEのNi Fei上級副社長兼ZTE Mobile DevicesプレジデントがZTE Analyst Conference 2021で「Scale New Height with InnovAction(InnovActionで新たな高みを拡大)」と題する基調講演を行い、ZTE Mobile Devicesの将来の開発目標と戦略的手段を共有したと発表した。

同氏の発言は以下の通り:ZTE Mobile Devicesは中国市場で「All in 5G」に移行し、モバイルインターネットにおける携帯電話の中核的地位をさらに強化し、フルシナリオの5G端末エコシステムを構築し続ける。一方、ZTEは「InnovActor」の位置付けを強化し、「innovation+action」で最先端技術の商用化を推進し、ブランド、チャネル、市場を統合して協調的取り組みを行い、ターミナルビジネスを包括的にサポートして新たな高みを拡大する。

奥深い技術蓄積とイノベーション能力により、ZTE Mobile Devicesの事業は2021年上半期に大幅に改善された。その中で、国内売上高成長率は150%、国際市場売上高成長率は50%だった。5G CPEのSoMは世界で1位にランクされた。年間で1億台以上のZTE端末デバイスが出荷され、うち50%超が自社設計のチップセットを採用する。2、3年以内に世界のトップ500社に入るというZTEの全体的な目標の下で、Mobile Devices事業のため国内市場で200%以上、海外市場で50%以上の年間成長率という新たな目標が策定されている。

中国市場で「All in 5G」に移行し、フルシナリオのインテリジェントエクスペリエンス構築を継続

今日、家電業界は加速する進化、継続的な分裂、統合されたイノベーションの新時代にある。5Gのトレンドは世界を席巻し、消費シナリオは拡大を続け、市場はパンデミック後の時代にあって徐々に回復している。ZTE Mobile Devicesは5Gスマートフォンとモバイルインターネット製品の市場開発への新たな機会に直面し、将来的に全面的に5Gに移行し、「ビッグターミナル」製品戦略の統合を続け、フルシナリオのインテリジェントエクスペリエンスで5Gの新しい未来を構築する。

エコシステム構築の観点では、ZTE Mobile Devicesは「1+2+N」スマート製品システムの改善を続け、「ハードウエア・ソフトウエア・サービス・エコロジー」の変革と進化を促進し、スマートフォン、個人データ、家族データを統合する。また、スポーツ・健康、出張、家庭・教育、オーディオビジュアルエンターテインメントの4つのシナリオを取り巻くオールラウンドな5Gスマートエクスペリエンスを提供する。ZTE Mobile Devicesは全体的なエコロジカルアーキテクチャーに基づき、モバイルインターネットにおけるスマートフォンの中核的役割をさらに強化し、デザイン、写真、通信、OSインタラクションという4つの主要分野で製品機能の改善を続け、マルチスクリーンインタラクション・接続をつくり出し、スマートフォンを中心としたIoTを実現する。

モバイルインターネット製品の分野では、ZTE Mobile Devicesは世界市場での主導的地位をさらに強化する。現在、ZTEのモバイルインターネット製品は、個人および家族のデータ端末、産業用相互接続端末、およびIoV端末をカバーしている。5Gルーターは、世界の通信事業者市場で第1位にランクされている。ZTE Mobile DevicesはSoMに関しては、MBB製品のハイエンド市場で継続的に首位を占めるよう努め、技術的能力に関しては、5G特許と製品性能を主導的な地位に維持する。同時に、IoT製品を自動車や産業などに総合的に拡大し、世界のモバイルインターネットビジネスで首位になる。

「InnovAction」を統合し、自社設計のチップセットを新しいレベルに引き上げ

ZTE Mobile Devicesは、「大型端末」製品戦略の下、技術分野での「InnovAction」をさらに強化し、最先端の技術革新を推進し、今後の商用着地に向けた「アクションフォース」を強化してゆく。ZTE Mobile Devicesは基盤となるコアテクノロジーに関し、社内で設計されたチップセットをその活発な開発計画に組み込み、独自の機能とイノベーションレベルの向上に努める。現在、ZTEはチップセットで4400件の特許を申請し、約1950の認定特許を所有している。その中で、社内で設計された端末のチップセットは、パーソナル通信、住宅、IoV、産業用監視などの分野をカバーしている。将来的に、ZTE Mobile Devicesは研究開発プラットフォームの機能を継続的に改善し、自社設計のチップセットのアプリケーションの割合をさらに拡大する方針である。

スマートフォンの分野では、ZTE Mobile Devicesはアンダーディスプレイカメラとフュージョンコンピューティング写真のパイオニアとして、関連技術の更新と反復を促進し続け、スマートフォン業界の全く新しい進路をリードする。一方、完全なエコシステムを備えた「1+2 +N」端末製品に依存することで、シナリオベースのAIスマート通信をさらに創出し、移動型オフィス、eスポーツ、ライブストリーミングなどの一般的なアプリケーション分野のさまざまなシナリオでの高信頼性、高セキュリティー、低レイテンシー、高帯域幅の要件に対応するインテリジェントかつプロフェッショナルな端末ネットワークソリューションを生み出す。

ZTE Mobile Devicesはますます隆盛のIOV市場において、C-V2X業界の発展と高度道路交通システムの構築を包括的に促進するため、ビジネスモデルとシナリオ・イノベーションを探る。5GとC-V2Xを使用して、人、車両、インフラストラクチャー、ネットワーク、クラウドの総合的な調整システムを形成することで、低レイテンシーと高信頼性の通信接続を創出し、より効率的で、よりスマートで、より安全なスマート輸送ネットワークを実現することができる。現在、ZTE Mobile Devicesは多くの一流自動車企業との緊密な戦略的協力を達成しており、製品の累積出荷数量は100万の水準に達している。

ブランドとチャネルをフルに調整し、グローバル事業の継続的な成長を実現

ZTE Mobile Devicesは、製品の機能と技術革新を強固な基盤として、将来的にブランド、チャネル、市場戦略を完全に調整し、中国での急速な発展と世界での着実な成長を維持してゆく。ブランドレイアウトに関しては、ZTE Mobile DevicesはZTE、Nubia、Red Magicの3つの主要ブランドをさらに統合し、国内市場セグメントを拡大する。ブランドの効率的な調整を通じて、認識可能なテクノロジー、高品質、若々しさを備えたZTEスマートフォンのまったく新しいイメージが生み出された。その中で、Axonはビジネスマンに焦点を当て、社会起業家のパワーの達成を提唱し、Nubiaは若い消費者が個性を生み出すためのファッションブランドであり、Red Magicはe-スポーツ分野に焦点を当て、ハードコア、情熱、クールネスのブランドラベルを強化し、差別化された顧客層をカバーする。

チャネル構築に関して、ZTE Mobile Devicesは洗練された運用の拡大に焦点を合わせ、デジタルシステムを使用して端末チャネルの包括的なエンパワーメントを促進する。その中で、5Gエクスペリエンス・ストアは、消費者やファンとの交流のための重要な場と架け橋として、没入型エクスペリエンスの創出に焦点を当てる。一方、流通チャネルは拡大され、オフラインリーテルシステムの構築は、チャネル共同構築モデルに依拠して改善される。ZTE Mobile Devicesは、2021年に5000のオフライン販売チャネルを構築する計画であり、これまでに4000が構築されており、リテールシステムの規模が具体化し始めている。さらにZTE Mobile Devicesは、政府および企業の顧客においてZTEの一貫した利点を発揮し、政治的および商業的チャネルを開発し続け、フルカバレッジのマルチレベル販売システムを構築する。

海外市場では、ZTE Mobile Devicesは国別の方針を実施し、各国の市場環境と5G開発の違いに基づいて異なる戦略を採用し、主要国に焦点を当てて集中運用と持続可能な開発能力を向上させる。現在、ZTE Mobile Devicesの販売は160超の国・地域を網羅しており、世界中で1億人を超えるアクティブなスマートフォンユーザーを擁している。ZTE Mobile Devicesは、世界の3000を超えるチャネルパートナーと緊密な協力関係を維持しており、50のトップオペレーターと戦略的な協力関係を確立している。ZTE Mobile DevicesはEコマースの分野では、市場のカバレッジとサービス機能を向上させるため、独自のEコマースとサードパーティーのEコマースプラットフォームを統合し続ける。

端末事業は、エンドツーエンドの完全な通信ソリューションの一環として、将来のZTEのビジネス成長をサポートする方向性の1つである。ZTE Mobile Devicesは新しい機会と課題に直面して、まったく新しい目標に導かれ、5G開発の助けを借りて全面的に5Gに移行し、「InnovAction」に労力を惜しまない。同社は技術で夢を実現し、ブランド、製品、チャネルと連携して取り組みを続け、スマート端末産業の発展に重要な技術力を発揮することを見込むことにコミットしている。

▽メディア問い合わせ先
Margaret Ma
ZTE Corporation
Tel: +86 755 26775189
Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Corporation

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=405313
(画像説明:ZTE Mobile DevicesのNi Feiプレジデント:「InnovAction」を強化し、フルシナリオの5Gターミナルエコシステムを構築)

ZTE Mobile DevicesのNi Feiプレジデント
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ