プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

豊後高田市

豊後高田 昭和の町誕生20周年 特別大感謝祭♪ 

20年分の感謝を込めて「ありがとう。」 誇りと自信を持ってお待ちしております。

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110252224-O1-X840K4E2
 大分県豊後高田市(市長:佐々木 敏夫)は、「豊後高田 昭和の町」20周年特別大感謝祭として、今年だけのとっておきのイベントを展開します!

★歴史的ボンネットバス運行

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110252224-O2-68768eQ5
 広島県福山市から『福山時計自動車博物館』所有のボンネットバス日野BA14(1958年式)が特別に昭和の町で周遊運行を実施。もちろん我らが昭和の町のボンネットバス『昭和ロマン号』いすゞBX141(1957年式)も通常どおり周遊運行します。
 2台のボンネットバスによる歴史的な周遊運行で昭和の町20周年を盛り上げます!

期間:11月13日(土)、14日(日)、20日(土)~23日(火)
場所:昭和ロマン蔵 ボンネットバス乗り場 (大分県豊後高田市新町989-1)
料金:無料

■運行時間表■
【午前の部】
①10:00~10:15
②10:30~10:45
③11:00~11:15
④11:30~11:45

【午後の部】
⑤13:00~13:15
⑥13:30~13:45
⑦14:00~14:15
⑧14:30~14:45
⑨15:00~15:15

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110252224-O3-745Mng08

★門外不出の逸品がズラリ サッポロビール懐かしの昭和展
 1877年に日本初のビールとして誕生したサッポロラガービール、通称『赤星』。
このたび、時代ともに進化を遂げてきた日本で最も歴史のあるビールブランド「サッポロビール」と誕生20周年を迎えた「昭和の町」との夢のコラボレーションが実現!
 サッポロビールが所蔵する昭和時代の製品・ポスター・看板等、門外不出の貴重な逸品の数々を展示しています♪

期間:11月28日(日)まで
場所:昭和の町展示館
時間:10:00~16:00(月~金)
   10:00~17:00(土日祝)
休み:火曜日
入館料:無料
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110252224-O4-QbX1Ds91

 
★インスタ映え間違いなし レトロファッション館開店
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110252224-O5-Xdwe84Jn

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110252224-O6-6U4J3WNZ
 昭和レトロ感たっぷりの衣装レンタル始めました!
レトロファッションに身を包み、特別な1枚を撮るのも良し、商店街でのお買い物を楽しむのも良し、お友達やカップルなどでお好みのコーディネートをしながら、昭和の町をより一層楽しんでください♪

【昭和ロマン蔵で貸出し】昭和のレトロファッション体験♪
 (昭和の町・豊後高田市公式観光サイト)
https://www.showanomachi.com/topics/detail/350

★昭和の町誕生20周年だよ 全員集合! 
 誕生20周年を記念して、1ヶ月間に渡り昭和の町で様々な催しを行います!

①昭和の景品ゲット! 昭和の町周遊スタンプラリー
 期間中、商店街の5店舗以上で買い物をしてスタンプをもらい、ガラポンを回してちょっとマニアな昭和の景品をゲットできるかも?!
期間:11月20日(土)から12月26日(日)
場所:昭和ロマン蔵(夢町三丁目館) ※スタンプ台紙配布及びガラポン抽選

②昭和の町”出張”展示館
 商店街の片隅で、かわいい車や、懐かしい昭和モノの展示、みんなの視線を釘付けにした街頭テレビの復活など、ちょっぴりエモい昭和に浸れる空間を提供します!
期間:11月20日(土)から12月26日(日)
場所:新町交流拠点施設(昭和の町商店街)

③迫力満点! ポン菓子実演販売
 今ではほとんど聞かなくなったあの迫力の音とともに出来上がる昭和を代表するスイーツ?のポン菓子を限定で実演販売します!
日程:11月27日(土)・12月25日(土)10:00~16:00

 
昭和の町誕生20周年記念の催しについて、詳しくは↓をご覧ください!
【祝!昭和の町誕生20周年】特別企画が目白押し♪
 (昭和の町・豊後高田市公式観光サイト)
https://www.showanomachi.com/topics/detail/356

ふるさとCM 
 『昭和の町から20年のご縁を「ありがとう」。』
【動画:https://www.youtube.com/watch?v=TDwnQruLQyw

 
豊後高田昭和の町
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110252224-O8-2m1Z3H2l
 豊後高田昭和の町は、「犬と猫しか歩かない」と言われるほど衰退してしまった商店街に、かつての賑わいを取り戻そうと、商業者、商工会議所、行政が議論に議論を重ねた結果、構想から9年もの歳月を費やした平成13年9月に誕生しました。
 ボンネットバスが走り、昔ながらの建物が並び、店の歴史を語る貴重な一宝と個性豊かな一品、そして店先には笑顔でもてなす昭和の商人と、昭和の町には本物の生きた昭和の商店街があります。
年間約2万5千人のお客様に訪れていただき、産声をあげた昭和の町。

 あれから20年、多くの関係者、訪れていただいたお客様により大事に大事に育てられ、今では年間40万人が訪れる大分県を代表する立派な観光地へと成長することができました。
 これまでのご愛顧に感謝をしながら、昭和の町は、次の20年を見据え、「原点回帰と未来進化」の融合によるさらなる発展をめざしていきますので、引き続き多くのお客様の手で育てていただければ幸いです。

 
魅力いっぱいの豊後高田市
 昭和の町のほかにも、大分県豊後高田市は豊かな自然と歴史的文化などの地域資源が豊富です!詳しくは
「昭和の町・豊後高田市公式観光サイト」 https://www.showanomachi.com/ ご覧ください♪
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110252224-O9-s2aTyxW7
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110252224-O10-Q70vi0qj

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ