プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Vestas Asia Pacific

ベスタス、日本初の大型商用洋上風力発電事業に向けて ブレード、ナセル、及びタワーを2021年12月納入開始

AsiaNet 92513

【シンガポール2021年10月25日PR Newswire】持続可能なエネルギーソリューションの世界的プロバイダーであるVestas (以下、ベスタス /デンマーク オーフス、CEO:ヘンリック・アンダーセン)は、秋田洋上風力発電株式会社の秋田港及び能代港における洋上風力発電プロジェクトに向けて、ブレードとナセル全基、大部分のタワーの製造を完了しました。このプロジェクトは、日本初の商用規模での大型洋上風力発電所となり、ベスタスはV117-4.2MW™風力タービン全33基を設置いたします。これらのコンポーネントは、本年、2021年12月に秋田港に到着し納入される予定です。

ベスタスの据付作業においては、電気・土木工事、輸送、陸上・海上クレーンの操作、プロジェクト管理など、多岐にわたり熟練した人材が必要となります。現場の人員構成の約60%は、専門知識やサービスを提供する地元の事業者に委託されます。

ベスタスの世界最先端の洋上風力発電経験を活用するために、建設チームは風力タービンの設置に「プラグ・アンド・プレイ」アプローチを適用します。タワー内部の組み立て、ブレードの準備、ナセルの最終出力テストなどを含め、すべての組立作業が秋田港のプレアセンブリエリアで行われます。プレアセンブリには高い精度と効率性が要求されますが、この重要な段階で最適な状態に仕上げておくことで、タービンの洋上設置では、クレーンによるつり上げを一基当たりわずか5回に最小限化することができます。この作業には、ブレードを含むすべてのタービンコンポーネントが含まれます。秋田港では、11月からプレアセンブリエリアの整備が始まります。

ベスタス・ジャパン株式会社代表取締役社長の栗山根年は「秋田洋上風力発電株式会社とのパートナーシップにより、秋田能代洋上風力発電プロジェクトを推進することで、ベスタスの、世界をリードする洋上での経験を有望な日本市場に提供することができます。これにより新たな雇用を創出すると共に、当社は国内最高の地元サービスプロバイダーの専門知識を活用し、ともに長期的なサプライヤーネットワークを構築していきます。」と述べています。

ベスタスの秋田港及び能代港における洋上風力発電プロジェクトへの参画は、日本の洋上風力エネルギーの可能性を解き放つ、当社の広範なビジョンに沿った多くの取り組みの一つです。

ベスタスのアジアパシフィック総代表、パーヴィン・パテル(Purvin Patel)は、「日本はベスタスの最優先市場の一つです。私たちはクラス最高のエネルギーソリューションを通じて日本のクリーンエネルギーへの移行を推進するために、お客様、地域社会、政府と密接に連携し、協力していきます。これを、当社のVision for Japan 2040(「2040年の日本に向けたビジョン」)を通して達成します。このビジョンはプロジェクトの今後の受注規模に応じて進展し、研究開発や製造エンジニアリングの取組み、長期的なサービスハブ、強力なローカルサプライヤーネットワーク、そしてベスタス最大の風力タービンであるV236-15.0MW™の提供などで構成されています。」と述べています。

秋田洋上風力発電株式会社 代表取締役社長 岡垣 啓司氏は、「2022年の商業運転開始に向けて、秋田能代港洋上風力発電事業のタワー、ナセル、ブレードの製造が順調に進んでいることを嬉しく思います。ベスタスの高度な技術を持った従業員と、地元の協力会社と協力して行うプロジェクト管理は、日本初の実用規模の洋上風力発電所の成功に向けて極めて重要な役割を果たすでしょう」と述べています。

この風力発電所が稼働すると、ベスタスは20年間以上のサービスとメンテナンスを提供し、地元に長期的な雇用を創出します。このプロジェクトの建設を通じて、日本と地域社会における将来の建設やサービスへの雇用環境の整備が促進されます。ベスタスは、年間約13万戸に相当する電力を供給する秋田能代洋上風力発電プロジェクトの完工を皮切りに、2040年洋上風力発電ビジョンを通じて、2050年までにCO2排出量を実質ゼロにするという日本のカーボンニュートラル目標に積極的に貢献してまいります。

●ベスタス(Vestas)について
ベスタスは、持続可能なエネルギーソリューションにおけるエネルギー業界のグローバルパートナーです。世界中で陸上および洋上風力発電設備の設計、製造、設置を含めたさまざまなサービスを提供しています。これまで世界85カ国、140GW以上の風力発電設備を設置し、業界で最大の実績を上げています。業界をリードするスマートデータ機能と、120GWを超える圧倒的な数の風力タービンの運転、データを利用した風力資源の解析、予測、活用により、最高クラスの風力発電ソリューションを提供しています。ベスタスの29,000人を超える従業員は、明るい未来を実現するために、お客様と共に持続可能なエネルギーソリューションを世界中にもたらしています。

●報道資料・広報素材に関して
ベスタスに関する報道用の最新の画像や動画は、下記のURLよりダウンロードいただけます。
https://www.vestas.com/en/media/images

ベスタスの詳細については、当社ウェブサイトwww.vestas.com の他、以下の各ソーシャルメディアをご参照ください。

http://www.twitter.com/vestas
http://www.linkedin.com/company/vestas
www.facebook.com/vestas
www.instagram.com/vestas
http://www.youtube.com/vestas

(日本語リリース:クライアント提供)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ