プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

2021年蘇州科学技術革新・起業家精神コンテスト

2021年蘇州科学技術革新・起業家精神コンテストを開催し、「評価のためのコンテストと投資」が優れた結果を実現

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110222145-O1-2Gy5E6At

AsiaNet 92488(2553)

【蘇州(中国)2021年10月21日新華社=共同通信JBN】「Paradise for Innovation and Entrepreneurship(革新と起業家精神にとっての天国)」とうたった2021 Suzhou Science and Technology Innovation and Entrepreneurship Competition(2021年蘇州科学技術革新・起業家精神コンテスト)は、蘇州市人民政府の人材室(Talent Office)、科学技術局(Science and Technology Bureau)、産業・情報技術局(Bureau of Industry and Information Technology)、人材・社会保障局(Human Resources and Social Security Bureau)と、蘇州日報が共同開催した初めてのコンテストである。2021年蘇州科学技術革新・起業家精神コンテスト組織委員会によると、コンテストは人材を蘇州に引き付け、事業を革新、スタートさせて蘇州の高品質発展への沸き立つ力を結集することを目指している。

コンテストは今年4月に正式にスタートした。「Gusu Technology Entrepreneur Plan(姑蘇技術起業家計画)」に従い、「Competition and Investment for Evaluation(評価のためのコンテストと投資)」が採択された。コンテストには1233件のプロジェクトが登録され、415件のプロジェクトがオンライン評価に合格した。その対象は電子情報、生物医学、高度製造など、9つの主要分野に及んだ。最終的に308件のプロジェクトがこの計画に選定され、それぞれ10万元から20万元のプロジェクト資金を受け取ることができる。最終選考会は10月20日に開かれた。18件の高品質プロジェクトが1、2、3位を競い合い、それぞれ50万元、40万元、30万元の資金を受け取った。Gusu Leading Talents Program(姑蘇主要人材計画)の条件を満たす優勝プロジェクトには優先権が与えられる。

今回のコンテストは新しいコンテスト制度を採用し、優れた結果をもたらした。その1番目は、「Competition for Evaluation(評価のためのコンテスト)」である。プロジェクトチームに実演を通して十分に説明する機会を与え、優れたプロジェクトが脱落する比率を下げ、オンライン評価を通過しなかった8件の高品質プロジェクトを成功裏に発掘する。2番目は社会資本の参加を増やすための「Investment for Evaluation(評価のための投資)」である。説明会には100を超すベンチャーキャピタル機関が参加し、60件を超すプロジェクトをベンチャーキャピタルに結び付けることを促進した。3番目は「Future of Technology(技術の未来)」、「Advanced Manufacturing(先進製造)」、「Yangtze River Delta(長江デルタ)」といった7件のオフライン特別コンテストであり、これは参加するプロジェクトの供給源を大幅に拡大した。プロジェクトの数は20%増えた。他の分野と協力してチームプロジェクトの供給源を拡大したことで、出来上がったチームの数は58になった。

ソース:The Organizing Committee of 2021 Suzhou Science and Technology Innovation and Entrepreneurship Competition(2021年蘇州科学技術革新・起業家精神コンテスト組織委員会)

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=404762
(写真説明:2021年蘇州科学技術革新・起業家精神コンテスト最終選考会)

2021年蘇州科学技術革新・起業家精神コンテスト最終選考会
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ