プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Pimax Innovation

Pimaxが毎年恒例のPimax Frontier Conferenceで画期的な「VR 3.0」バーチャルリアリティー技術を発表

AsiaNet 92472 (2537)

【サンフランシスコ2021年10月20日PR Newswire=共同通信JBN】先進的なバーチャルリアリティー(VR)ハードウエア製品に特化したテクノロジー企業であるPimax Innovationは20日、2021年10月25日午前10時(太平洋夏時間)にPimax Frontier Conferenceイベントを開催すると発表した。Pimaxはこのイベントで、VR 3.0による説得力のある没入体験を可能にする画期的な技術の組み合わせを発表する予定だ。カンファレンスへの参加登録は、https://pimax.com/pimax-frontier-signup/ から。

通常のテクノロジーカンファレンスでは、特定の製品の発表や技術仕様の発表が中心だ。しかし、このイベントでPimaxは、VR 3.0という新しいコンセプトを市場に投入する。Pimaxは、この次世代バーチャルリアリティーで、あらゆるユーザーをメタバースの時代へと導く技術を創出する計画だ。Pimaxは自社製品の高解像度、ワイドFOV、高リフレッシュレートによって、VRヘッドセットの仕様比較表で常にリードしていることで知られている。Pimaxは、VR 3.0によってさらにステップアップして、自社のユーザーに完全な没入感を提供することを目指し、自然さ、自由さ、自己認識の3つのキーポイントに焦点を当てる。

Frontier Conferenceでは、Pimax社が今後発表する2022年のロードマップや、近い将来にヘッドセットに登場するその他の技術革新について議論する。カンファレンスでは、Tobii(アイトラッキング技術の業界リーダー)など、Pimaxの重要なパートナーによるプレゼンテーションも予定している。

新しいハードウエアの公開に加えて、このカンファレンスではPimaxのエコシステムについても議論される。Pimaxストアでは、iRacingなどのVRコンテンツプロバイダーをパートナーとして紹介する。迅速なエコシステム開発のためにPimaxが設立したPimax Studioでは、開発者支援の一連のイニシアチブを紹介する。

▽Pimaxについて
Pimax Innovationは、光学/ディスプレー/ウエアラブル技術/スマートデバイスとハードウエア開発に長年の経験を持つVR愛好家とエンジニアのチームによって2014年に設立された。当社は、CES Asia 2016で最優秀VR製品として認められた世界初の4K VRヘッドセットを2014年に製造した。2017年には受賞歴のあるPimax 5K+を発売し、2020年にはCES Las Vegasで最優秀VR製品を受賞したフラッグシップである目当たり8KX 4KワイドFOV VRヘッドセットをリリースした。Pimax Innovationは米国を拠点とする企業だ。Pimaxは金融パートナーから複数回にわたって資金を調達しており、これまで最も成功したクラウドファンディングのVRプロジェクトとしてギネス世界記録を保持している。

詳細な情報は、www.pimax.com を参照。

ソース:Pimax Innovation

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ