プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

放送大学

放送大学学園が2021年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞

2021年10月20日
放送大学学園

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M103610/202110201950/_prw_PT1fl_039rl0C4.png

 

放送大学学園(理事長:有川 節夫、本部:千葉県千葉市)における遠隔教育[放送大学]が、

「2021年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞致しました。

 

放送大学は、遠隔での大学教育及び生涯学習の機会を35年以上にわたって提供し続け、いわゆる学びたい人が、いつでも、どこでも、だれでも学べる「開かれた大学」を建学以来の精神としてまいりました。

この度、放送やインターネット等を使って開かれた学習環境を提供し続ける遠隔教育システムが評価され、2021年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しました。

 

本学は学力試験を課さず学費を抑えて学習できる開かれた大学です。BSテレビやインターネット等で授業を配信し、全国各地の学習センターにおいて面接授業を行うことで、学習の機会を提供し続けています。

1985年の学生受け入れ開始以来、昨年度までに累計約172万人の方々が本学で学び、卒業生は約12万人に上ります。

今回、教育を受ける機会をすべての人に遍く提供し続けた遠隔教育機関として、また今後もメディアやカリキュラムの進化を期待するデザインとして評価を受け、顕彰されました。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110201950-O3-Cchfo5V6

 

 

【遠隔教育[放送大学]に対する審査委員の評価コメント】

コロナ渦で多くの教育機関もオンライン化を余儀なくされた。社会的にも脱一極集中・地域分散化の動きが本格的にスタートし、人々の働き方や学び方などへも大きな変化が生じている。1983年の開校以降、テレビをはじめとする様々なメディアを通して、教育を受ける機会をすべての人に遍く提供し続けている放送大学は、今の時代にこそロングライフデザインとしての成果を評価するべきだと思う。リカレント教育やインクルーシブと言われる時代の遠隔教育機関として、今後もメディアやカリキュラムの進化を期待するものである。

●URL:https://www.g-mark.org/award/describe/53003

  受賞一覧URL:https://www.g-mark.org/award/ 

 

【グッドデザイン・ロングライフデザイン賞について】

10年以上継続され、時代を超えてスタンダードであり続け、暮らしの中で人々に愛され、これからも変わらずに存在し続けてほしいデザインと、そのデザインを生み出した人々を顕彰する賞です。

 

■GOOD DESIGN EXHIBITION 2021 期間:10月20日(水)~11月21日(日)

・ウェブサイト公開  URL:http://promo.g-mark.org/

・東京ミッドタウン・デザインハブ開催 ※来場は要事前予約、入場無料

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ