プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ホクレン農業協同組合連合会

マツコ・デラックスさんがアニメキャラに!「ななつぼし」新CM「マツコのお福分け新米増量開始」篇放映開始

耳に残るフレーズで「ななつぼし」が食べたくなるCMソングにも注目!

2021年10月18日
ホクレン農業協同組合連合会
北海道米販売拡大委員会

北海道米「ななつぼし」 新米7%増量キャンペーン新TV-CM マツコ・デラックスさんがリアルなアニメキャラに! 踊れば“福”がやって来る? 華麗なダンスを披露 耳に残るフレーズで「ななつぼし」が食べたくなるCMソングにも注目! 新TV-CM「マツコのお福分け新米増量開始」篇 2021年10月23日(土)から全国(一部地域を除く)で放映

 ホクレン農業協同組合連合会(以下、ホクレン)/北海道米販売拡大委員会は、北海道米のイメージキャラクターを務めるマツコ・デラックスさんを起用した「ななつぼし」の新TV-CM「マツコのお福分け新米増量開始」篇(15秒)を、2021年10月23日(土)から全国で放映いたします。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151730-O8-GMbn23Yg

 「ななつぼし」は、甘みと程よい粘りのバランス、あっさりした食感が特長の北海道米で、日本穀物検定協会の食味ランキングで11年連続「特A」評価を受けている、量・質ともに北海道を代表するお米の銘柄です。
 新TV-CM「マツコのお福分け新米増量開始」篇では、リアルなアニメーションで描かれたマツコさんがリズミカルな音楽に合わせてキレのいいダンスを披露する中、実写のマツコさんが現れ“ひとり合いの手”を入れるユニークな映像で「ななつぼし」新米7%増量キャンペーンをPRします。アニメーションだからこそ実現したマツコさんの“超絶ダンシング”、そして耳に残るやさしいフレーズで思わず「ななつぼし」が食べたくなる、シンガーソングライター山田タマルさんのCMソングにもご注目ください。

■CM概要
タイトル :「マツコのお福分け新米増量開始」篇(15秒)
出演 :マツコ・デラックス
放映期間:2021年10月23日(土) ※一部地域では、放映期間が異なります。
放映エリア:北海道・宮城県・東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・広島県・岡山県・香川県・高知県・福岡県・長崎県

■コンセプトと見どころ
 コロナ禍の影響によって外食産業を中心にお米の消費が減少する中、北海道米の約半分という大きなシェアを占める「ななつぼし」の消費拡大を図る「新米7%増量キャンペーン」を、よりインパクトのある方法で全国の皆さまにお知らせするため、北海道米のイメージキャラクターを務めるマツコ・デラックスさんが実写とリアルなアニメーションで“ひとり共演”するユニークな映像を制作しました。
 7%の増量を「マツコのお福分け」(「お裾分け」の丁寧な表記)と表現し、商品パッケージに添付する増量キャンペーンステッカーの世界観をイメージした縁起のいいデザインイラストを背景に、アニメーション版のマツコさんがキレッキレのダンスを披露。続いて、シンガーソングライター・山田タマルさんが歌う「♪ななつぼし ななぱーせんと」のフレーズに合わせて実写のマツコさんが登場し、ダンスの流れを汲んだポーズを決めながら真顔で「増量!」と合いの手を入れ、リズミカルな“ひとり掛け合い”を見せます。
 アニメーション版のマツコさんが躍るシーンは、スピード感に満ちたダンスの動きはもちろん、よく見ると数回まばたきをしているなど、細部のリアリティにこだわって制作を行いました。ラストシーンでは、増量キャンペーンステッカーのイラストに合成されたマツコさんが「わたしが目印!」と呼びかけます。
 マツコさんは仕事上のイメージキャラクターとしてだけでなく、プライベートでも北海道米を愛してくださり、CM撮影時にもお米の消費の鈍化を気にかけていました。そんなマツコさんの気持ちがこもった“北海道米愛”タップリのセリフにご注目ください。
 
■キャンペーンステッカー
  「ななつぼし」新米7%増量キャンペーン期間中、商品パッケージに添付されるステッカーは、マツコさんのイラストを中心に、「お福分け」をイメージした縁起のよいデザインを採用しています。また増量サービスを「FUYASHITAWAYO」(増やしたわよ)と表現するなど、マツコさんのキャラクターに合わせたフレーズも注目のポイントとなっています。
 新TV-CM「マツコのお福分け新米増量開始」篇では、「ななつぼし」のパッケージと共に登場し、ラストシーンではステッカーの中央に描かれたマツコさんのイラストに実写映像のマツコさんが合成され、「わたしが目印!」とメッセージをおくります。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151730-O12-2jnGZtL7】 
 
■制作スタッフ
中島信也 (Shinya Nakajima)
1959年福岡県生まれ大阪育ち。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。多くのCMの演出を手掛ける一方で東北新社社長を務める。’83「ナショナル換気扇」で演出デビュー。その後デジタル技術を駆使した娯楽性の高いCMで数々の賞を受賞。主な作品に日清カップヌードル「hungry?」(’93カンヌ広告祭グランプリ)、サントリー「燃焼系アミノ式」(’03 ACCグランプリ)、サントリー「伊右衛門」(’05 ADCグランプリ)、資生堂「新しい私になって」(’07 ADC会員賞)、NTTドコモ「渡辺謙シリーズ」、NHK「てっぱん」オープニングなどがある。’10劇場用映画「矢島美容室THE MOVIE」を監督。

 
<スタッフリスト>
・広告代理店:株式会社 電通北海道
・制作会社:株式会社 東北新社/株式会社 佐藤卓デザイン事務所
・クリエイティブディレクター:碓井雅博
・プランナー:寺岡真由美
・アートディレクター:佐藤 卓
・プロデューサー:井上みち子/樋口佳克
・プロダクションマネージャー:佐々木直人
・演出:中島信也

 

08
01
02
03
04
05
06
07
09
10
11
キャンペーンステッカー
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ