プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ニチコン株式会社

「銀シャリの目指せ!ゼロカーボン芸人。新時代を創る、地球にやさしい三種の神器とは?」

nichicon × 京都国際映画祭コラボ動画 銀シャリのお二人が「V2Hシステム」を中心に分かりやすく解説

2021年10月15日
ニチコン株式会社

報道機関各位
                                     ニ チ コ ン 株 式 会 社
                                
京都国際映画祭コラボ動画「銀シャリの目指せ!ゼロカーボン芸人。 新時代を創る、地球にやさしい三種の神器とは?」web掲載のご案内

ニチコンは今年も「前向け、前。映画もアートもその他もぜんぶ」をテーマに京都から世界へ発信する “京都国際映画祭2021”に協賛しています。
京都国際映画祭とのコラボ動画で、吉本興業株式会社 漫才師 銀シャリのお二人にご出演いただき、当社が世界で初めて開発したV2H(Vehicle to Home)システム “EVパワー・ステーション”※1と
外部給電器“パワー・ムーバー”※2を住宅にて実際の製品を使って分かりやすく解説した動画をホームページに掲載しましたので、ご案内させていただきます。
是非、ご覧いただけましたら幸いです。

【掲載先】
・当社ホームページ(https://www.nichicon.co.jp/top.html
・京都国際映画祭2021(https://kiff.kyoto.jp
・吉本興業チャンネル-YouTube(https://www.youtube.com/c/yoshimotokogyo/videos
【動画掲載期間】2021年10月11日から順次~2022年1月10日(予定)

ニチコンは、より良い地球環境の実現に努め、価値ある製品を創造し、明るい未来社会づくりに貢献することを経営理念に掲げ、創立当時からのコンデンサ事業や電源事業とこれまで培ってきた高度な技術を融合し、“エネルギーの安定供給”と“環境保護”の両立に向けて、蓄電システムなどの製品を次々と市場導入してきました。
2012年に世界に先駆けてV2H(Vehicle to Home)システム “EVパワー・ステーション”を開発・市場導入し「電気自動車を暮らしの電源に」という新しい活用提案をしています。
また、2018年7月の「平成30年7月豪雨(別称 西日本豪雨)」、2018年9月の「北海道胆振東部地震」、2019年9月台風15号、2020年7月の「令和2年7月豪雨(別称 熊本豪雨)」などで発生した停電では、EV・PHV・FCVの外部給電器“パワー・ムーバー”を活用いただき、被災地に安心・安全をお届けすることができました。
EV・PHV・FCV等の環境対応車の増加に伴い、イベント、レジャー、オフィスの停電対策でのご使用の機会が増えており、より手軽な‟パワー・ムーバー ライト“を発売開始しています。
資源の乏しい日本において有用な再生可能エネルギーを蓄えて使うことや、EVを太陽光発電で走らせるなど、さらなるカーボンニュートラルに向けた提案をしています。
「蓄電のニチコン」として、皆さまに感動いただける製品の開発を加速していきます。

 
※1 V2Hシステム“EVパワー・ステーション”
V2H(Vehicle to Home)システムとは、EV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリッド車)の
大容量バッテリーから電力を取り出し、分電盤を通じて家庭の電力として使用できる仕組みをいいます。
1)割安な夜間電力を電気自動車に充電し、昼間は車に蓄えた電力を家庭へ給電することで、家計の節約につながります。
2)停電時には車をバックアップ電源として活用できます。
3)EVへの充電も200V/3kW普通充電に比べて最大2倍のスピードで充電できます。
4)太陽光発電の余剰電力を車に充電できます。

※2 外部給電器“パワー・ムーバー”
EV(電気自動車)、FCV(燃料電池自動車)、PHV(プラグインハイブリッド車)の電気を非常用電源として、またアウトドアでの電力供給装置として、野外イベントや工事現場の仮設電源としても活用いただけます。
1)可搬性に優れたトランクケースタイプ
2)パワー・ムーバー 4.5kW(1.5kW×3)/パワー・ムーバー ライト 3kW(1.5kW×2)
出 力で電気を供給、同時に複数の電気機器の使用が可能
3 )簡単操作

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151704-O3-iPQ4ch7h】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151704-O4-U67NF4V0】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151704-O5-kVR6UmqF】【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151704-O2-5CVBO5Q7】【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110151704-O1-g9y951T0
系統連系型V2Hシステム      外部給電器         外部給電器
“EVパワー・ステーション®”  “パワー・ムーバー®”   “パワー・ムーバー® ライト” 
[型番:VCG-663CN3]     [型番:VPS-4C1A]  [型番:VPS-3C1A(-Yイエロー/-Bブルー)]
希望小売価格 39.8万円~(税別)  65万円(税別)        45万円(税別)

問合せ先:ニ チ コ ン 株 式 会 社
京都市中京区烏丸通御池上る
広報・IR室 広報担当部長 山下 文男(TEL.075-241-5338)

V2Hシステム EVパワー・ステーション
パワー・ムーバー ライト
パワー・ムーバー ライト(黄)
パワー・ムーバー
パワー・ムーバー(青)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ